交流が広がる機能を追加!操作性が向上したGoogle独自のSNS『Google+』

2013年01月10日 15:15 by Orange14
Google+

Google+

『Google+』がリリースされてから、そろそろ1年半。『Facebook』や『Twitter』とも違うGoogle謹製のSNSは、この期間に着実なアップデートを遂げ、じわじわと人気を伸ばしてきました。

 

そんな本アプリがさらに進化しました。そこで、今回のアップデートにより追加された機能を中心に、これまでにご紹介した機能についてもおさらいしていきます。

 

すでに利用されている人はもちろん、「プリインだけどあまり使っていない」という方に贈る、楽しい『Google+』の使い方をご紹介します!

 

※更新:2013年1月10日に記事を更新しました。

※端末によって、アプリをダウンロードできない場合があります。

 

操作性が進化&画質も向上
Google+:「ストリーム」画面。下部のアイコンから投稿可能

Google+:「ストリーム」画面。下部のアイコンから投稿可能

本サービスにおいて、『Facebook』の「ニュースフィード」、『Twitter』の「タイムライン」にあたるのが、「ストリーム」です。ストリームの表示方法も、前回レビューした時より大幅に変更されています。

 

まず画面下部のアイコンをタップすることで、それぞれの投稿を行えるようになりました。今まで操作アイコンは画面上部にありましたが、端末がどんどん大型化していることもあって上にあるのは何かと不便。

 

変更により操作性はぐんとアップしたので、より気軽に投稿できるようになっています。また、操作画面のアイコンの色がGoogleのカラーリングと同じ配色になっているのに思わず“ニヤリ”としました!

 

Google+:画質が向上し、投稿がより見やすくなった

Google+:画質が向上し、投稿がより見やすくなった

さらに気になる投稿をタップすることでその内容が拡大され、詳しい内容を見ることができます。

 

加えて、写真の画質が格段に向上しています。

 

インスタントアップロード(端末で撮影した写真や動画をすべて自動で「Google+」にアップロードできる機能)で公開した画像も元の画質が保持されるので、画素数の高いカメラで撮影した写真を、美しいままみんなで共有できるようになりました。

 

今回から追加された「気分」をタップすると、何とも言えないゆるくてかわいい画像がリスト表示されます。画像を選択すると通常の投稿と同様に一言を添えたり、位置情報や共有サークルを選択できます。

 

また、画像はGIFアニメーションになっており、表示されている投稿を選択することでその動きを見ることができます。

 

Google+:「気分」をタップ。かわいい画像で今の気分を投稿しよう!

Google+:「気分」をタップ。かわいい画像で今の気分を投稿しよう!

 

なお、「気分」以外のGIFアニメーション表示にも対応しているので、これまでWeb版でしか見られなかったGIFアニメーションの数々をアプリでも楽しめます♪

 

 充実のメニュー
Google+:新機能「コミュニティ」と「イベント」

Google+:新機能「コミュニティ」と「イベント」

本アプリのメニューは画像の通り。今回のアップデートにより追加された「コミュニティ」と「イベント」について、詳細は後述します。

 

機能が盛りだくさんでどれも便利ですが、中でもよく使うのは下記4点です。

 

  • 写真…投稿した写真、インスタントアップロード、「Picasa」などの写真が確認できます。
  • ハングアウト…最大10名のビデオチャットや、1人でのハングアウトオンエア(簡単な操作でライブ放送が行える機能)を行えます。
  • メッセンジャー…グループチャットを行えます。
  • ローカル…GPSの位置情報から周辺のスポットを検索できます。

 

 

写真の管理や周辺のスポット検索、ビデオチャットでのコミュニケーションまで、多岐にわたるサービスで、僕にとって本アプリがあれば、遊びもコミュニケーションも完了できる優れものです!

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

新たな交流の輪が広まる「コミュニティ」

追加された新機能「コミュニティ」は、『mixi』でのコミュニティと同じような機能で、簡単に言うと“自分と共通の趣味を持った仲間と新たなコミュニケーションを築ける”サービス。

 

利用の仕方は至ってシンプルです。「あなたのコミュニティ」をタップすると、プルダウンメニューが表れ、現在参加しているコミュニティ、友人からのコミュニティへの招待状が表示されるので、自分にあったコミュニティを選択します。

 

虫眼鏡アイコンをタップすると、コミュニティの検索も行えるので、「こんなコミュニティあるかな?」と趣味のワードで検索してみるのもおもしろいです。

 

また、各コミュニティの画面に移動すると、そこで盛り上がっている話題を見られます。気になるコミュニティがあったら参加してみましょう。

 

Google+:「コミュニティ」では、同じ趣味の友人と新たなコミュニケーションをとれる

Google+:「コミュニティ」では、同じ趣味の友人と新たなコミュニケーションをとれる

 

Web版ではコミュニティの作成ができますが、2012年12月現在、残念ながらアプリで行うことはできません。こちらは今後のアップデートに期待ですね。

 

Googleのサービス連携が強靭に働く「イベント」機能

「イベント」をタップすると、現在誘われているイベントや今後参加予定のイベントが表示されます。画面上部のプルダウンメニューで「今後」催されるイベントと「過去」に催されたイベントが確認できます。

 

画面上部中央にあるカレンダーアイコンをタップすることで、イベントの作成が行えます。

 

作成画面では、イベントのタイトルや日程を決定。さらに開催場所をGoogleマップ上に設定できます。最後に「招待」をタップしましょう。これで、誘いたい相手すべてにGoogle+への「+1」通知やGmailから招待が行われます。

 

参加を決めた場合、Googleカレンダーにその予定が自動で書き込まれ、当日にはプッシュ通知も行われるので、参加するイベントを忘れることも減ります。Googleのサービスと強力に連携しているからこその機能ですね。

 

Google+:「イベント」機能を使ってオフ会を主催!(左)「今後」行われるイベントのリスト(右)

Google+:「イベント」機能を使ってオフ会を主催!(左)「今後」行われるイベントのリスト(右)

 

なお、参加は緑、不参加は灰色、未定は青のカラーラベルで表示されるので、ひと目で確認できます。

 

タブレットUIも使いやすい

最後に、タブレットではスマートフォンとは違う表示になっています。投稿された写真のサイズや、投稿内容によって投稿枠のサイズが変更されます。

 

Google+:タブレット画面。最適化された表示で閲覧可能

Google+:タブレット画面。最適化された表示で閲覧可能

 

見た目にも美しく、操作しやすいと思いました。僕自身、タブレットがこの表示になってからはスマートフォンよりもタブレットで本アプリを楽しんでいます。

 

 

<総括>

Google謹製のSNS。近況投稿はもちろん、ビデオチャットもできます。アップデートにより、コミュニケーションツールとして強化されただけでなく、Googleのサービスとの結び付きがさらに強固になりました。新たに加わった「コミュニティ」や「イベント」機能を使って、友達との交流をより楽しんでください。

Google+
Google Inc. Google+ 無料

『Google+』~交流が広がる機能を追加!操作性が向上したGoogle独自のSNS~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ