「GALAXY S II」 の便利機能:第2回 充実したAV機能を活用!

2011年10月28日 13:03 by mi2_303(Mi2)
GALAXY S II SC-02Cをメディアプレイヤーとして活用しよう!

GALAXY S II SC-02Cをメディアプレイヤーとして活用しよう!

既に発表されている2011冬春モデルの「GALAXY S II LTE SC-03D」にはないワンセグ機能を持ち、処理能力の高いCPUを搭載しているGALAXY S II SC-02C」。前回、デュアルコアの高速CPUでサクサク動作することを紹介しました。今回は、フルHDで撮影できるムービー機能や、メディアプレイヤーとして使うAV機能について紹介します。


少し専門的な言葉が出てきますが、簡単に言うときれいな静止画、動画が楽しめる!ということです。


すべて読んで「GALAXY S II SC-02C」を使いこなしましょう!


カメラ機能を使いこなす

本端末のカメラ機能は、静止画800万画素(3,264×2,448ドット)と、動画フルHD(1,920×1,080ドット)の撮影が可能となっています。


フルサイズに設定すれば、A3サイズで印刷しても十分きれいな静止画が撮影できる本端末。基本的にはカメラ任せの設定でも問題ないようですが、明らかに明るすぎる・暗すぎる場合や、意図して明るくしたい・暗くしたい場合は、端末にある「露出補正」やシーンに合わせた「撮影モード」を活用しましょう。よりきれいに仕上がります。


画像はフルサイズ以外に、ブログやSNS投稿に最適な800×480ドットや640×480ドットなどの撮影サイズも用意されていますので、用途に合わせて変えることができます。下記のスモールサイズの画像をよく見ると、直線がギザギザになっていたり、途中で途切れたりと、まるで縮小処理というより間引き処理のような画像になっています。画質にこだわりたい方は、フルサイズで撮影してから画像編集ツールなどで縮小処理をおすすめします。


画質は本体の有機ELディスプレイでは色鮮やかに見えますが、撮影した写真をパソコンで取り込んで表示するとやや落ち着いた発色をしています。この端末のディスプレイとパソコンなどで表示した際の、発色の差や明るさの差を把握しておくと良いでしょう。


この画像も画像編集ソフトで800×600ドットに縮小するとハッキリした画像として見られます

この画像も画像編集ソフトで800×600ドットに縮小するとハッキリした画像として見られます


動きが予想できなくてうまく撮影できない被写体や、シャッターチャンスを逃したくない場面では、一度フルHD動画で撮影してから編集ソフトなどを利用して、ベストな一コマを切り出して静止画にする使い方もおすすめです。フルHDの動画は、予想以上に細かい部分まで描写されているため、上手に切り出せば高いクオリティーの静止画としても利用できます。


ただ動画機能を利用するにあたって、注意すべき点があります。撮影は、カメラのCMOSセンサー(レンズから入った光を電気信号に変換する半導体)の中央部分200万画素を使用するため、画角が狭く(写る範囲が狭い)なってしまいます。また、CMOSセンサーはブレに対して画面が激しく揺れてしまうという特性を持っていますので、ブレないようにあまりカメラを動かさず、しっかりと固定して撮影する必要があります。スタンドなどに置くなどして工夫をすれば、ハイクオリティーな動画撮影ができます。


写真ほど興味を持っていないのか意外と使っていない方が多いようですが、かなり使える機能ですので、ぜひ活用してみてください。


フルHD動画から切り出した静止画

フルHD動画から切り出した静止画


フルHD動画を持ち歩く

フルHD動画撮影ができるということは、もちろん再生も可能です。ビデオカメラなどで撮影した動画をMP4やWMV(ウィンドウズメディアビデオ)形式のデータに変換して、本端末の内蔵ストレージやSDカードに保存して楽しむことができます。


2011年夏時点の国内で販売されているスマートフォンで、フルHDサイズの動画を再生できる端末はまだまだ少ない状況にあります。今後のスマートフォンでは当たり前のような機能になるかも知れませんが、現時点でこの機能が使えるのは素晴らしいことだと思います。


DVDやアナログ放送などに使用されるSD解像度の動画であれば、動画プレイヤーの再生ポジションを表すシークバーを指でスライドさせると、映像が指の動きに追従して切り替わるほどパワフルな再生能力を持ち合わせていることがわかります。


動画アプリ

動画アプリ

本端末には、この素晴らしい動画機能を更に楽しめるアプリ「動画」がプリインストールされています。このアプリは、ライブラリ内で検索された動画を一覧で表示し、順番に連続再生することができるアプリです。


ギャラリーでファイルを表示して動画を再生した場合、再生終了後にはギャラリーに戻ってくるため、次の動画を指定する必要がありますが、「動画」を利用すればその必要がありません。丁度、ミュージックプレイヤーである「音楽」アプリの動画版といったところでしょうか。


動画を名前順でリスト表示

動画を名前順でリスト表示

「動画」で表示されるリストは、名前順や日付順でソートすることもできますので、希望の順番で動画を楽しむことができます。


本端末には、オプションでHDMI出力が可能となる「HDMI変換ケーブル SC01」が用意されています。このケーブルを使用することで、フルHDの動画を内蔵ストレージやSDカードに保存し、いつでもどこでも見られることができます。また、ホーム画面や動画、ゲームの画面をテレビの大画面に表示(ミラーリング表示)して楽しむこともできます。


いかがでしたでしょうか。「GALAXY S II SC-02C」には、優れたAV機能があることがおわかりいただけたと思います。簡単な接続とプリインアプリだけで、フルHD動画が端末から見られるのはうれしいですね。高精細な映像を存分に楽しんでください。次回は、おすすめのアプリとサービスを紹介いたします。お楽しみに!


本記事の第1回では、端末の持つ性能の高さを紹介しています。そちらもぜひご参照ください。


さらに「GALAXY S II SC-02C」のことを知りたい方はこちらもご覧ください。