『吉田の代弁』~アニメ「秘密結社鷹の爪」の吉田が、あなたの思いを代わりにしゃべってくれる!~

吉田の代弁

吉田の代弁

<概要・魅力>

『吉田の代弁』は、2006年に放映され大人気になった、アニメ「秘密結社 鷹の爪」に出てくるキャラクターの一人、吉田が言いにくいことを代わりに端末からしゃべってくれるアプリです。


世界征服をたくらむベンチャー秘密結社、鷹の爪団の一員で戦闘主任を務める吉田が「総統、計画失敗です!」や「抱きしめてもいいですか?」など様々なシチュエーションに合わせたセリフをしゃべってくれます。端末画面に吉田のしゃべっている口がアニメーションで流れるので、自分の口に端末を当てて、吉田が言っているようにして遊んでください。


吉田の代弁:代弁させよう!画面

吉田の代弁:代弁させよう!画面

<機能・特徴>

アプリを起動させたら「言葉を選ぶ」から「代弁させよう!」に50以上ものセリフが収録されています。代弁してほしいセリフが見つかったら、「発話」のアイコンをタップしましょう。代弁が終わりセリフ一覧に戻るには、端末画面をタップもしくは端末を数回振ってください。


「トゥイッター」からは、『Twitter』から吉田のつぶやきが見られます。


戦闘主任を任されている吉田は、見た目だけでなく中身も中学生のようで、しかもHな本が大好きです。セリフには自分の口では言いづらいことからくだらないことまであるので、飲み会で友達が言ったように仕掛けてみたりして、遊べるおバカアプリです。


本アプリ以外のおすすめおバカアプリはこちらでご紹介しています。

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!