『カイジ電卓(賭博破戒録)』~ざわざわ…計算するだけで名言を楽しめる人気ギャンブル漫画の公式電卓~

カイジ電卓(賭博破戒録)

カイジ電卓(賭博破戒録)

<概要・魅力>

1996年に「週刊ヤングマガジン」で連載開始以来、TVアニメ化実写映画化と根強い人気を誇るギャンブル漫画「賭博黙示録カイジ」(後に、賭博破戒録カイジ→賭博堕天録カイジへと変更)。そんな大人気作品の公式電卓アプリが登場しました。ファンなら「ざわざわ…」すること間違いありません。


本アプリは、電卓で計算をすると主人公・伊藤開司を初めとする登場人物がこれまで発してきた至極の名言を、漫画のワンシーンと共に見ることができます。しかも、名言は『Twitter』や『Facebook』での共有も可能。一風変わったつぶやきを投稿できます。電卓でも、福本伸行が描くカイジの世界を堪能してください。


<機能・特徴>

基本は電卓アプリです。キーひとつひとつにもセリフが割り当てられていて、画面上部で見られます。計算を終えて「=」を押せば合計と共に、以下の名言(一例)が出てきます。


  • 「7」:「「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…具体的な勝算の彼方にある…現実だ…!」(by 伊藤開司)
  • 「20」:「人間の欲望は、つまるところ金につきるっ…………!」(by 兵藤和尊)
  • 「456」:「シゴロ 倍づけ……!」(by 大槻班長)


漫画のワンシーンの下には「コミックを購入」と「シェアする」があります。「シェアする」をタップすれば、TwitterなどのSNSやメールなどで名言を共有できます。計算をするときは、漫画の見過ぎでついつい桁が大きくならないように注意しましょう。

こちらの記事もご覧ください。