新聞が毎朝無料でスマートフォンに届く!時事に精通できる新しい習慣をアプリで『産経新聞』

2011年11月17日 16:08 by Orange14
産経新聞

産経新聞

出勤・通学風景でよく見かけていた新聞を読む人たちの風景がスマートフォンの登場以来、「紙で読む」から「画面で読む」スタイルへ、その姿を大きく変えています。ご紹介する『産経新聞』は、4大紙といわれる新聞の1つである「産経新聞」をいつでもどこでもAndroidから読めるアプリです。何と全紙面を無料で閲覧可能です。インストールしておいて損はありません。「紙よりも画面が小さいから読みづらいのでは?」と考えているみなさんは、レビューを読んでそのイメージを払拭してください!


※本アプリはAndroid2.2以上の対応です。


新聞とビジネス紙を丸ごとお届け!オフラインでも読める

初回利用時のみ、利用規約の承認と年齢や性別などの情報の入力が求められます。登録を済ませると、「産経新聞」に加え、ビジネス紙の「フジサンケイビジネスアイ」も読むことができます。しかも一部分だけの試し読みという訳ではなく、通常の新聞と同じ内容の記事をまるまる閲覧できます。利用しないというのはちょっともったいないですよね!


なお、本アプリの情報更新は毎朝5時に行われます。この辺りも紙の新聞と変わりません。朝の習慣としておすすめです。


産経新聞:初回登録画面(左)産経新聞と経済紙のビジネスアイを閲覧できる(右)

産経新聞:初回登録画面(左)産経新聞と経済紙のビジネスアイを閲覧できる(右)


産経新聞:読みたい紙面をタップでDL開始

産経新聞:読みたい紙面をタップでDL開始

「産経新聞」と「ビジネスアイ」の読みたい方をタップすると、紙面のDLが始まります。前述の通り、一部切り抜きではなく、全面DLというのは大きなポイントです。紙の新聞ならではのインパクトのある見出しや独特のレイアウトをそのままの形で読めるので、テンポよく読み進めることができます。紙面の内容も家庭に届く新聞と同じなので、情報をとりこぼすことはありません。


また、一度ダウンロードしてしまえば、地下鉄などのオフラインでも閲覧可能です。電波の届きにくい場所でも安心して読むことができるのは、うれしいですね。


自宅にWi-Fi環境があれば素早くDLし、通勤・通学中の電車・バスでゆっくり読むというのもいいと思います。3Gでも受信は可能ですが、時間がかかるのでどちらの環境でも、でかける前に済ましておくことをおすすめします。


産経新聞:メニューボタンから紙面表示を設定できる

産経新聞:メニューボタンから紙面表示を設定できる


表示設定でさらに読みやすくなる

紙面表示中にメニューボタン→「設定」をタップすれば、表示される紙面の細かな設定ができます。


ズーム倍率だけでなく文字をすっきりした画面で読める「きれいモード」や、ズーム・ページめくりのアニメーションのON/OFFなど細かにできます。倍率サイズは150%まであるので、ディスプレイサイズの小さいスマートフォンを利用していても、大きな文字で表示でき、「きれいモード」を利用することでとても読みやすくなります。


どれくらい読みやすいかは実際に体感してもらいたいです。個人的には本家の新聞紙面より読みやすいのではないかと感じたほどです。


細かなこだわりとして個人的にうれしかったのがページめくりのアクションです。指のスワイプの動きに合わせてページがめくれていく様は紙の新聞のようでした。しかし、このアニメーションは全面表示時でないと見ることができません。ズーム表示でページをめくる方は、アニメーションを切っておいた方が使い勝手は向上します。


また、メニューボタンからはサムネイルを表示でき、気になるページをタップすれば簡単に移動できます。そして、産経新聞が提供する広告ページであれば、商品詳細を見たり、購入することができる外部リンクへと移動できます。広告商品へ直接アクセスできるのは紙の新聞にはなかった新たな魅力だと思いました。


産経新聞:新聞さながらのページめくり(左)サムネイルでページ選択(右)

産経新聞:新聞さながらのページめくり(左)サムネイルでページ選択(右)


産経新聞:『MSN産経ニュース for Android』、『夕刊フジ』アプリのDLも可能

産経新聞:『MSN産経ニュース for Android』、『夕刊フジ』アプリのDLも可能


他ニュースアプリとも連携

TOPページでメニューを押すと、『MSN産経ニュース for Android』と『夕刊フジ』アプリのダウンロードをすることも可能。すでにダウンロードしている場合はここからそれぞれのアプリを起動させることができるので便利です。


『MSN産経ニュース for Android』はWebの「MSN産経ニュース」と同じ記事で利用料金はかかりません。『夕刊フジ』はアプリ自体は無料ですが、記事を読むのは有料となります。購読コースは2つあり、記事をバラで購入できる105円の24時間コースと、毎日読める945円の月間コースです(NTTドコモのみ、2011年12月31日まで無料で利用できます)。よく読むという方は併せて利用されてみてはいかがでしょうか?


なお、本アプリは2012年2月より機能を拡張した有料版が新たにリリースされる予定です。


【お詫びと訂正:2011/11/18】

2011年2月以降は本アプリが有料と誤解されるような記述で記事を掲載しました。訂正しお詫び致します。

<総括>

産経新聞を読めるアプリ。スマートフォンから読みやすいように様々な工夫が施された画面で、紙の新聞と変わらない内容を閲覧できます。また、『MSN産経ニュース』と『夕刊フジ』のアプリもダウンロードまたは、ダイレクトに起動できるので、本アプリ1つで産経新聞社が届ける情報の全てを手に入れることができます。通勤・通学時間などのちょっとした時間を充実させてくれます。

産経新聞
産経デジタル 産経新聞 無料

『産経新聞』~新聞が毎朝無料でスマートフォンに届く!時事に精通できる新しい習慣をアプリで~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ