ちょ~真面目にうんこを題材にした算数問題を解こう!『うんこ演算』

2011年11月21日 13:02 by 編集部やの
うんこ演算

うんこ演算

『うんこ演算』は、「うんこ」を題材にした小学校高学年レベルの算数問題を解く学習アプリです。


本アプリの中で「うんこ」を連発していますが、決しておバカアプリではありません。むしろ、軽い気持ちで手を出すと痛い目にあいます。


表現はきれいではありませんが、算数の文章問題が出題される中身は、割合や円周率を使った計算が必要で、しっかりと考えることができるようになっています。小学生の子どもたち、特に男の子には「うんこ」と聞くだけでテンションが上がってしまうフレーズですね。算数が苦手な子どもでも、本アプリを使えば、楽しく学習できて、苦手意識もなくなるのではないでしょうか。大人でも解くのに時間がかかるレベルの問題も入っているので、ぜひ、親子で挑戦してみてください。


うんこ演算:メモを開いて計算

うんこ演算:メモを開いて計算


10問解いて称号ゲット!

アプリを起動させ、画面下にある「はじまる」をタップして問題スタートです。出題文をよく読んで、答えが解ったら画面下に解答を入力します。問題画面に左上に難易度が「うんこ」の数で、5段階表示されています。画面左下にメモのアイコンがあり、タップするとメモ書きできる画面が表示されるので、計算用紙として使えます。


アプリの中には、90問もの問題数が収録されており、ランダムに10問出題されます。同じ問題を解くことがあまりなく、様々な問題を解くことができます。また、1問ごとに解答が終わると、解説を読んでから次の問題に進むことができるようになっています。10問解き終わると、成績発表があります。正解数と解答にかかった時間の合計で、「ミソブラザー」や「スマートシスター」など称号がもらえます。


うんこ演算:問題の解説(左)10問解答後にもらえる称号(右)

うんこ演算:問題の解説(左)10問解答後にもらえる称号(右)

<総括>

「うんこ」を題材にした算数問題を解いていく学習アプリです。アプリ名を聞くと、どんなおバカアプリ!?と思ってしまいますが、名前に似合わず頭を使います。つい、メモ書き用の機能があることを忘れて、メモ用紙を横 に置いて真剣に解答してしまいました。子どもと一緒にやれば、自分の普段使わない部分を働かせるいい機会になりますね。

うんこ演算
KAYAC Inc. うんこ演算 390円

『うんこ演算』~ちょ~真面目にうんこを題材にした算数問題を解こう!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ