iPhoneにない文字入力補助「マッシュルーム」で絵文字や顔文字、英語・ゴリラ語の翻訳を楽しもう!

2011年12月06日 16:10 by 編集部えびす
マッシュルームで文字入力がもっと楽しくなる!

マッシュルームで文字入力がもっと楽しくなる!

Androidには、フィーチャーフォンはもちろん、iPhoneにもない特殊な文字入力拡張機能「マッシュルーム」があります。


「マッシュルーム」は、関連するアプリをインストールすることで、文字入力画面に顔文字や絵文字を挿し込んだり、電話帳から連絡先を貼り付けたりできます。さらに、ログインするときのパスワードやIDも貼り付けられるので、うまく使いこなせばとても便利です。


では、どのようにして使うのか説明します。


※本記事で使用した画像の機種は「MEDIAS WP N-06C」、文字入力アプリの種類は「ATOK」です。機種や文字入力アプリによって見え方や入力方法などが少し変わります。


対応のIMEアプリを確認しよう

まず、「マッシュルーム」を使うにあたって、端末のIME(日本語入力変換ソフト)アプリを確認しましょう。端末メニューボタン→「言語とキーボード」から確認できます。対応している主なIMEは以下の通りです。


  • ATOK:主にMEDIAS、REGZA PHONEにプリイン。マーケットからインストールが可能
  • POBox Touch:ソニー・エリクソン製の端末にプリイン
  • iWnn IME-SH edition:シャープ製の端末にプリイン
  • Simeji:キーボードのデザインが特徴的。マッシュルームは、本アプリの拡張機能として搭載されたのが始まり。マーケットからインストールが可能


対応していない機種をお持ちの方でも、『マッシュドアー』をインストールすれば利用することができます。通知領域にあるアイコンにタップするだけで、マッシュルームアプリを起動できるので操作も簡単です。


マッシュドアー:通知領域にあるアイコン、もしくはショートカットをタップで起動が可能

マッシュドアー:マッシュルーム非対応のIMEが端末に入っている方は必携のアプリ。起動も簡単


キーボードから簡単に呼び出せる

マッシュルームはキーボードから呼び出せるので簡単

マッシュルームはキーボードから呼び出せるので簡単

「マッシュルーム」の使い方は至ってシンプル。通常の文字入力と同様に、検索窓やメール作成画面をタップしてキーボードを呼び出します。左下にあるキーボードを模したアイコンをタップすると、画像のように文字入力に関するいくつかの選択肢が出てきます。その中にあるひと際奇抜なアイコン(画像の赤枠参照)をタップするとマッシュルームが起動されます。


使いたいマッシュルームアプリをタップして起動すれば利用できる

使いたいマッシュルームアプリをタップして起動すれば利用できる

起動後、端末に入っているマッシュルームアプリが画面に表示されます。自分の使う用途に合わせてアプリを選びましょう。


貼り付けられる種類が多彩

ここまでマッシュルームについて簡単に操作方法を交えて説明しましたが、ここからはどんなアプリがあるのか、どのようにして文字入力画面に反映させるのか説明しましょう。


マッシュルームには、さまざまな種類のアプリがあります。数ある中から今回は、3つの入力方法に分けて紹介します。


  1. 絵文字
  2. 顔文字
  3. 日本語変換


1:フィーチャーフォンでおなじみの絵文字を入力

マッシュルームパック』にある「絵文字まっしゅ」から、フューチャーフォンで使われていた絵文字を貼り付けることができます。一覧の中からメール等で使いたい絵文字を見つけたら、選択してタップするだけで貼り付け完了です。他にも、本アプリには端末内の連絡先、メアド、時刻などの入力も可能です。さらに、端末に話しかけた言葉をテキストにしてくれる音声認識機能もあり、マッシュルームの便利さを感じられる入門編として使えます。


マッシュルームパック:絵文字一覧から好きな絵文字を選択(左)音声認識を行うと候補がズラリと並ぶ(右)

マッシュルームパック:絵文字一覧から好きな絵文字を選択(左)音声認識を行うと候補がズラリと並ぶ(右)


2:個性豊かな顔文字を貼り付ける

顔文字の入力は『カオ帳』を使ってみましょう。基本的な挨拶系から季節モノまで、リストで分けられた顔文字の中から好きなものをタップすれば入力画面への貼り付け完了です。ダウンロード(無料)で必要なリストの追加も可能です。一度貼り付けられた顔文字は、「最近の履歴」に残るので、2回目からは簡単に利用できます。他にも、『girl’s顔文字辞典5000』や『Kaomoji List』といった顔文字入力アプリもあります。


カオ帳:リストで分けられた顔文字を多数収録

カオ帳:リストで分けられた顔文字を多数収録


3:日本語を手軽に変換入力

マッシュルームには、入力した言葉を別の言葉に変換してくれる“翻訳”機能を持つアプリがあります。日英まっしゅ』は、入力した日本語を英語に変換してくれる優れモノ。訳してほしい言葉や文章を画面に入力します。それを全選択して切り取り、アプリを起動すると、切り取った内容が表示されるので「翻訳する」をタップしましょう。数秒後には、入力画面に翻訳された言葉が表示されます。メールやSNSで海外の友人とやりとりする方に便利なアプリです。


他にも、韓国語に対応した『日韓まっしゅ』、イタリア語に対応した『日伊まっしゅ』もあります。


日英まっしゅ:入力した言葉を英語に翻訳

日英まっしゅ:入力した言葉を英語に翻訳


変換してくれるのは、世界各国の言葉だけでありません。『ぼくゴリラ』は、入力した言葉をゴリラ語に変換してくれるジョークアプリ。操作は前述の『日英まっしゅ』と同じです。実用的なアプリがある半面、お遊び的要素の強いアプリが多いのもマッシュルームアプリの特徴です。アニメの名言を貼り付けられるようなアプリもありますので、好みに合わせて楽しんでください。


ぼくゴリラ:どんな言葉もゴリラ語に変換してくれる

ぼくゴリラ:どんな言葉もゴリラ語に変換してくれる


最後に

Androidならではの文字入力機能「マッシュルーム」について説明しました。使うまではなんだか難しそうと思う方も多いかもしれませんが、いざ使ってみると簡単。メールの装飾に絵文字や顔文字を貼り付けたり、英語に翻訳して海外の友人とやりとりするなど、用途に合わせて使い方を変えられるのも魅力的です。文字入力が便利に、そして楽しくなることは間違いありません。みなさんもぜひ一度チャレンジしてください。


その他の文字入力については以下の記事を参照ください。