SDカードにアプリをラクラク移動!見やすくて使いやすい優れものツール『App 2 SD (move app to SD)』

2011年12月05日 13:18 by capelito
App 2 SD (move app to SD)

App 2 SD (move app to SD)

容量の大きなアプリをインストールする際、なるべくSDカードに移動したいですが、SDカードへ移動できるかどうかはアプリによって異なるので、ひとつひとつ設定から確認するのは面倒です。そこで活躍するのがこの『App 2 SD (move app to SD)』。SDカードに移せるアプリを簡単に把握し、そのまま簡単に移動できるアプリです。しかもインストールした際にそのアプリがSDカードに移動できる場合は、通知領域で即通知してくれる優れモノ。内蔵メモリ不足を解消するためには必携のアプリなのでぜひチェックしてください!


※本アプリはAndroid2.2以上の対応です。


App 2 SD (move app to SD):タブ分けされた見やすい画面

App 2 SD (move app to SD):タブ分けされた見やすい画面


SDカードへの移動の可否がわかる

アプリを起動すると、3つのタブに分類されており、「MOVABLE」(SDカードへ移動可能なアプリ)、「ON SD CARD」(SDカードに移動済みのアプリ)、「PHONE ONLY」(内蔵メモリにしかインストールできないアプリ)、が表示されています。UIもきれいで見やすいですね。


「MOVABLE」タブ内のアプリを選択すると、SDカードに移動できます。通常、SDカードにアプリを移動したい場合は、設定→アプリケーション→アプリケーションの管理から各アプリを選択する必要があり、SDカードに移動できるかどうかも各アプリを選択するまでわかりません。その煩雑さから解放されるというわけなので、これは便利かつ楽々です。


App 2 SD (move app to SD):メニューからアプリをまとめて移動やソートができる

App 2 SD (move app to SD):メニューからアプリをまとめて移動やソートができる


キャッシュのクリアも簡単

アプリは、メニューキーからまとめて移動やソートができます。また、メニューの「Clear cache」から、キャッシュをクリアすることも可能。端末の動作が重いな、と感じた時はキャッシュのクリアをしてみると、動作が軽くなる場合があるので試してみると良いでしょう。


通知領域から起動できて便利

メニューの「Settings」から「Notification」のチェックをオンにしておくと、アプリをインストールした際にそのアプリがSDカードに移動可能な場合、インストールが完了するとすぐに通知領域に知らせてくれます。


下の画像は『ついっぷる for Android』をインストールしたときのものです。インストールと同時に、本アプリによる通知も表示されました。通知をタップするとアプリ詳細画面が表示されるので、そこからSDカードに移動できます。インストールと同じタイミングでアプリをSDカードに移動できるので、後から確認して移動させる手間が省け、本当に便利です。


App 2 SD (move app to SD):通知領域に表示(左)そのままSDカードへ移動できる(右)

App 2 SD (move app to SD):通知領域に表示(左)そのままSDカードへ移動できる(右)


ただし、通知領域への表示を設定しているアプリやウィジェットを使用しているアプリをSDカードに移動すると、ウィジェットが動作しなくなる場合があるので注意が必要です。


また、有料版『App 2 SD Pro (move apps to SD)』もリリースされていますが、違いは広告の有無となります。

<総括>

SDカードに移動できるアプリを一覧表示し、そのままSDカードに移せるアプリです。キャッシュの消去もでき、内蔵メモリ不足解消に大活躍します。「アプリを次々にインストールして、すぐに内蔵メモリが一杯になってしまう…」とお悩みの方や、内蔵メモリが少ない端末をお使いの方には特におすすめです。

App 2 SD (move app to SD)
Sam Lu App 2 SD (move app to SD) 無料

『App 2 SD (move app to SD)』~SDカードにアプリをラクラク移動!見やすくて使いやすい優れものツール~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ