端末シェイクで野口英世が真面目顔→ニヤケ顔♪顔認識機能で遊べるアプリ『笑う野口』

2011年12月07日 16:06 by 編集部やの
笑う野口

笑う野口

『笑う野口』は、折り目のついた紙幣に描かれた野口英世が、端末を揺らすと笑ったり様々な表情になるジョークアプリです。


世界に誇る日本人の内の一人、千円札に肖像画が描かれている細菌学者・野口英世が、ニヤついたり、泣きべそをかいたりします。見え方によっては、「どこ見てんのよっ!」というような表情をしたりと、端末の動かし方でコロコロと変化するところがおもしろいです。


もちろん野口さんだけでなく、友達や家族、自分の顔を撮影して同じようにして遊ぶことができます。友達とお互いの顔を撮りあって、変顔にして大いに笑いあってください。子どもの頃に、お金で遊ぶと親に叱られたという方も、これで心おきなく楽しめますね。


笑う野口:「画像選択」か「撮影」で画像を読みこむ

笑う野口:「画像選択」か「撮影」で画像を読みこむ


自分の顔で遊ぼう

アプリを起動させると、野口英世の顔が大きく登場します。まずは、どういう動きをするのか、確認を含めて端末を振って、野口さんの笑った顔を楽しみましょう。


端末をタップすると、端末画面下部に「画像選択」と「カメラ」のアイコンが表示されます。「画像選択」は、ギャラリーなどから使いたい画像を選択できます。「撮影」は、その場で撮影をして画像を読み込むことができます。


ただし、ギャラリーの画像でも顔がはっきり認識できないものは撮り込めないので、ご注意ください。また、端末を横にして顔を撮影したほうが、認識しやすくなります。


画像が読み込まれると顔が表示されるので、あとは好きなように端末を振りましょう。横に振ったり縦に振ったり、斜めに傾けて数秒止めてみてください。端末を振る速度や傾ける角度で、表情が変化するのを見て盛り上がってください。実際に撮影して試してみたので、以下の動画もご覧になって笑ってください。


<総括>

千円札に描かれている野口英世を、端末を振って様々な表情にさせて遊ぶアプリです。人の顔を撮影しても遊べるので、友達や家族などみんなで集まる場面で使って盛り上がってみてください。野口さんへの敬意を持ちながら楽しみましょう。

笑う野口
Tetsuya Aoyama 笑う野口 無料

『笑う野口』~端末シェイクで野口英世が真面目顔→ニヤケ顔♪顔認識機能で遊べるアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ