2011年のイチオシアプリはこれだ!andronavi編集部が独断と偏見でセレクト

2011年12月09日 12:01 by 編集部おおわだ
編集部員それぞれが選ぶ2011年イチオシアプリ

編集部員それぞれが選ぶ2011年イチオシアプリ

数多くのアプリがあるなか、「これが一番!」というアプリがありますよね。もちろん、日々数多くのアプリを紹介しているandronavi編集部にもあります。本記事は、そんな編集部の一人ひとりが選ぶ2011年No.1アプリを紹介します。


「アプリをどんな風に使っているのだろう?」「このアプリのどこがおもしろいのだろう?」なんて事を、編集部個人の感想と共にお伝えしますので、皆さんのアプリ探しの参考にしてみてください。ちなみに本記事で紹介しているアプリは、2011年1月1日以降にandronaviで公開されたものとなっています。


andronavi編集部スタッフが選んだ2011年No.1アプリ



Regina 3D Launcher

オチのない関西人
編集部えびす”のNo.1アプリ

『Regina 3D Launcher』


今年も数多くのホームアプリを紹介しましたが、本アプリが断トツ!クールな3Dホーム画面がなんと無料で楽しめます。アプリの性質上、壁紙のデザインも極力クールにし、無駄なものはすべて排除。ウィジェットやショートカットもほとんど置かなくなりました。僕は常に、『Regina Default Theme』にある黒い壁紙に、『RibbonClock』のグリーン(ドロイド君カラー)のリボンを組み合わせてました。最大7画面配置できるので、至るところにウィジェット(オリジナルも用意)を配置して便利に使うこともできますよ。


Regina 3D Launcher:ウィジェットやショートカットを排除したデザイン重視のmyホーム画面

Regina 3D Launcher:ウィジェットやショートカットを排除したデザイン重視のmyホーム画面


アプリレビュー&ダウンロードはこちら


ついっぷる for Android

影の支配者
編集部なかむら”のNo.1アプリ

『ついっぷる for Android』


HOTワードが見る度に変わるので、見ているだけでおもしろいです。震災などリアルタイムに情報が欲しい時は、検索機能と合わせてかなり重宝しました。全然コミュニケーションには使っていませんが、私なりの使い方で楽しんでます。


ついっぷる for Android:タイムライン上部に表示されているHOT!キーワードが魅力。最新情報をいち早くチェックできる

ついっぷる for Android:タイムライン上部に表示されているHOT!キーワードが魅力。最新情報をいち早くチェックできる


アプリレビュー&ダウンロードはこちら


書物占い~ビブリオマンシー~

インテリ巨神兵
編集部こんどう”のNo.1アプリ

『書物占い~ビブリオマンシー~』


別に占い好きではないですよ。No.1アプリを選ぶ時、自分にとって一番開いているアプリを考えたら本アプリに辿り着いちゃいました。飲みに出る言い訳を探したり、食事選びで肉or魚に迷ったり、人生の悩みは尽きません(笑)。そんな場面毎で使ってみると自分の“本音”が浮き彫りになるから不思議です。もちろん、悩んでいなくてもゲーム感覚で遊べるし、空想は最高の暇つぶしですから、出たカードに想いを巡らせてみましょう。


書物占い~ビブリオマンシー~:あらゆる決断の場面であなたの選択を後押ししてくれるお悩み解決!?

書物占い~ビブリオマンシー~:あらゆる決断の場面であなたの選択を後押ししてくれるお悩み解決!?


アプリレビュー&ダウンロードはこちら


Paper Camera

駿河のうっかり子
編集部しみず”のNo.1アプリ

『Paper Camera – アニメ – 漫画 映画』


iPhone,Android問わず人気のカメラアプリ。スケッチやマンガ風など、バラエティに富んだ写真を簡単に撮れます。初めてこのアプリを触った時、レンズ越しの画面にすでにエフェクトがかかっている所が衝撃でした。ワンタッチでどんどん違うエフェクトを試せて、センスの良い写真を撮影できます。普段は主に友人とごはんを食べる時に活躍中。日常のひとコマがとんでもなくアートに大変身しますよ!


Paper Camera – アニメ – 漫画 映画:絵を描くのが好きな私ですが、「もうデッサンしなくてもいいんじゃん!」と驚いたほど使いやすいアプリ

Paper Camera – アニメ – 漫画 映画:絵を描くのが好きな私ですが、「もうデッサンしなくてもいいんじゃん!」と驚いたほど使いやすいアプリ


アプリレビュー&ダウンロードはこちら


WindHome

農業系ねじ無し女子
編集部やの”のNo.1アプリ

『WindHome』


ホーム画面がアイコンだらけにならず、スッキリさせられて使い心地が良いです。どの壁紙と合わせても柔らかい雰囲気を出し、難しい操作がいらないので自分との相性が抜群ですね。フォルダの名前を「ゲーム」「仕事用」「内緒の小箱」などとつけ、アプリの機能ごとに分類して使っています。自分にしか分からないフォルダ名のオンパレードで楽しんでいます。


WindHome:PCのように、スタートメニューからマルチウィンドウのように次々と登録したアイコンやフォルダが表示されます

WindHome:PCのように、スタートメニューからマルチウィンドウのように次々と登録したアイコンやフォルダが表示されます


アプリレビュー&ダウンロードはこちら


ATOK

体育会系きどり
編集部おおわだ”のNo.1アプリ

『ATOK』


スマホでの文字入力を快適にしてくれた『ATOK』がおすすめです。フリック入力が苦手だったのですが、アプリオリジナルのジェスチャー入力は、濁点や大文字、小文字変換まで一度の入力作業でできてしまうので、各段に使いやすさが増しました。文字変換精度が高いといった特徴もありますが、僕の場合は何よりこの入力のしやすさが大きかったですね。有料アプリのなかでも、若干値段が高めではありますが、それだけの価値は十分にありますよ。


ATOK:画面から指を離さず、濁点打ちや文字の大小変換ができるジェスチャー入力は抜群の使いやすさ(右)画面のデザインも変更可能(左)

ATOK:画面から指を離さず、濁点打ちや文字の大小変換ができるジェスチャー入力は抜群の使いやすさ(右)デザインや文字の大きさも変更可能(左)


アプリレビュー&ダウンロードはこちら


白板会議室

さわやか紳士
“編集長とくま”のNo.1アプリ

『白板会議室』


大きなニュースの多い一年でしたが、スティーブ・ジョブスが亡くなったことも強く印象に残りました。伝記を読むとジョブスはホワイトボード(白板)を好んで活用していたとのこと。我々も仕事で利用する機会が多いですが、最近はスマホで撮影しますよね?このアプリは台形補正や編集機能が使えますが、個人的には複数画像をまとめてPDFにしてくれるのがとても便利。紙の資料も含めてPDF化するなど、資料のデジタル化に活躍してくれます。


白板会議室:ホワイトボードに書かれた内容を撮影して加工・保存ができる(写真はPDF化したものをPCで表示)

白板会議室:ホワイトボードに書かれた内容を撮影して加工・保存ができる(写真はPDF化したものをPCで表示)


アプリレビュー&ダウンロードはこちら


TuneIn Radio

ドラクエ攻略中
遊び人segawear”のNo.1アプリ

『TuneIn Radio』


美容院やカフェに行ったときに、店内にかかっている洋楽のオシャレ感に包まれることはありませんか?このアプリでネットラジオを聴けば、いつでもその感じを味わうことができるので、洋楽が好きだけどあまり詳しくない自分に刺さりました。通勤時・就寝前などの時間に多用しています。良く聴くラジオ局は、「AccuRadio」やRadioIO系列、またハワイに行った気分になれる、「KWXX-FM」、「FM 100」、「Hawaiian Rainbow」などです。


TuneIn Radio:ハワイアンのラジオ局を聴いてハワイを想う(左)ウィジェットを配置し、気分によって普通の音楽プレイヤーと使い分け(右)

TuneIn Radio:ハワイアンのラジオ局を聴いてハワイを想う(左)ウィジェットを配置し、気分によって普通の音楽プレイヤーと使い分け(右)


アプリレビュー&ダウンロードはこちら


PowerAMP Full Version Unlocker

平成生まれの最年少
“開発担当フナミン”のNo.1アプリ

『PowerAMP Full Version Unlocker』


ベストアプリ、選ぶのが正直難しいです。。なかなか迷いましたが、今回選ぶ自分の中でのベストアプリは、『Power AMP』です!オーディオ再生アプリで、イコライザーを使って音質を自在に変える事もできます。trial版に出会ってからは、このアプリのおかげで移動時間の充実感が増し増しです。「アプリにお金出すなんてありえない!」そんな考えを見事に打ち砕いたアプリの一つですw


PowerAMP Full Version Unlocker:音質を自分好みに調整できるイコライザー機能が楽しい

PowerAMP Full Version Unlocker:音質を自分好みに調整できるイコライザー機能が楽しい


まずは2週間の体験版『PowerAMP Music Player (Trial)』からぜひお試しください。


アプリのダウンロードはこちら


最後に

スマホを普段どのように使っているかで、スタッフの選ぶアプリが変わってくるようですね。仕事中心の人、プライベートで活躍させている人…そんな多様性はありますが、ここに紹介したアプリは安心して使ってもらえるものばかりだと思います。編集部では、日々多くのアプリを触っているので、愛着のあるアプリがまだまだたくさんあります。全て紹介しきれないのが残念ですが、まずは皆さんの趣味にあったアプリを探してみることから始めてみるのも良いかもしれませんね。


その他編集部がおすすめするアプリはこちら