単純に見えて奥深い!人生を問いただす10のミニゲーム『窮屈な人生』

2011年12月14日 16:06 by 松本 光範
窮屈な人生

窮屈な人生

一見ちょっとバカっぽいミニゲームを集めた『窮屈な人生』。体育座り(三角座り)したプレイヤーを迷路や部屋から脱出させるゲームを始め、シンプルな操作で10種類のステージが楽しめます。


ただ、全て同じ操作方法ではなく、それぞれにちょっとしたアイデアが必要になるのがこのゲームのミソです。操作方法やクリア方法がわかれば非常にシンプルですが、そこへたどり着くまでが意外と複雑で、頭を使う知恵の輪やパズル的な魅力があります。物事を多面的に見ることができるので、何かに行き詰まった時にプレイするといいかもしれません。視野が広がって、まさに窮屈な人生から抜け出せるかもしれませんよ。


ステージによって操作方法が違う

クリア条件はゲームによって様々です。右上にある出口にプレイヤーを導くものや単純にゴールを目指すもの、その他ゲーム内容からクリア条件を考える必要のあるステージもあります。そのため、各ゲームで操作方法を考えることから始めましょう。複雑に考えがちですが、わかるとすごく単純です。詳しくは言えませんが、画面をスライドしたり、タップしたり…。簡単そうで奥深い、どこか哲学的な要素を感じさせます。まずはいろいろ試してみましょう。


窮屈な人生:ゲーム画面

窮屈な人生:ゲーム画面


困ったときはヒントを活用

プレイ中どうしても行き詰まったら、画面左上にある「ヒント」をタップしましょう。攻略のカギとなるポイントを教えてくれるので、参考にしてみるのもアリです。ただし、中には抽象的なヒントもあったりするので過信は禁物。ヒントから、クリア条件を推理しなければいけなかったりもします。


窮屈な人生:ヒント画面

窮屈な人生:ヒント画面


ヒントを見てもわからない場合は、タイトル画面から「もっとヒントを見る」をタップして、Webサイトを見てみましょう。


窮屈な人生:タイトル画面。赤枠が「もっとヒントを見る」

窮屈な人生:タイトル画面。赤枠が「もっとヒントを見る」


こちらは完全に操作方法などが掲載されているため、ゲームのおもしろさを損なう恐れがあります。ただ、ここまで考え込みすぎてイライラしたり、悩んだりしていたら、溜まっていたストレスを解消することができます。

<総括>

クリア条件がわからないと、哲学的な要素を含んだバカさ加減も手伝いストレスが溜まりますが、操作方法に気付くとスッキリした気分になれる。そんなミニゲームが集まっています。単純ではありますが、推理力を試されることもあり、パズルゲームが好きな人にはピッタリではないでしょうか。また、現状10ステージしかありませんが、アップデートにてステージが追加されていく予告もあるので、長く遊べるゲームだと思います。

窮屈な人生
K.N. Cooksonia 窮屈な人生 無料

『窮屈な人生』~単純に見えて奥深い!人生を問いただす10のミニゲーム~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ