リアルな解剖図を見ながら遊んで学ぶ!杉田玄白もビックリの人体パーツ当てアプリ『Speed Anatomy』

2012年01月16日 14:02 by andronavi
Speed Anatomy

Speed Anatomy

<概要・魅力>

『Speed Anatomy』は、人体のパーツを当てるゲームアプリです。日本語に対応していない分、難易度は高めですが、プレイしているうちに人体に関するあらゆる単語を覚えると共に、英語の勉強にもなります。


ゲームは全部で28ステージあり、内蔵系、筋肉、骨など細かな部分から出題されます。操作はリアルな人体図をタップするだけで、とてもシンプルです。


<機能・特徴>

アプリを起動して、体のどのパーツで挑戦するか選択します。「Practice」にある数字の上下にある三角をタップして選んでください。数字が大きくなればなるほど、より詳細な部分を当てることになります。プレイするステージを決めたら、画面上部の「Start」をタップしましょう。


画面には人体図が表示され、上部にパーツ名が出ます。それが体のどの部分かわかったら、直接該当するパーツをタップ。正解・不正解が表示されます。各パーツに時間制限があるので、考えすぎないように注意してください。


得点は、TOP画面の「High Scores」から確認できます。同じくTOP画面の右下にある上下の矢印で言語を切り替えられます。デフォルトの「en」(英語)でプレイすることをおすすめします。

<編集部からのコメント>

杉田玄白も驚きの見た目のリアルさ、細かさに一瞬ギョッとなりますが、至って真面目なゲームです。英語が全然わからなくても、プレイしているうちに単語と意味をまとめて覚えていきます。少し変わった英語のトレーニングとして遊んでも楽しめますよ。(えびす)

  • Speed Anatomy
  • Speed Anatomy
  • Speed Anatomy
  • Speed Anatomy
次の画像へ→

Speed Anatomy
Benoit Essiambre Speed Anatomy 無料

『Speed Anatomy』~リアルな解剖図を見ながら遊んで学ぶ!杉田玄白もビックリの人体パーツ当てアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ