『小倉百人一首 Lite』~いにしえの歌を詠み、日本の情緒豊かな古典を味わおう~

小倉百人一首 Lite

小倉百人一首 Lite

<概要・魅力>

『小倉百人一首 Lite』は、鎌倉時代初期の歌人・藤原定家(ふじわらのていか、もしくは、さだいえ)により百人の歌人の歌を一首ずつ選び集めて作られた「小倉百人一首」が読めるアプリです。


鎌倉時代から800年経ち、今なお詠み継がれている百人一首を解説文付きで読めます。「花の色は 移りにけりな いたづらに…」などの歌は、国語の授業や、かるた遊びなどで聞いたことがあるのではないでしょうか。戦国武将や日本の歴史を知ろうとしている方が増えてきているので、日本の古典文学も一緒に触れて感性をさらに豊かにしてください。


<機能・特徴>

本アプリでは、「恋」、「季節」、「その他」、「全首番号順一覧」、「全詠み人一覧」から歌と作者、解説文が読めます。「緑の地をMAP表示」で、歌に関連した場所が分かります。端末メニューボタンから「ブックマーク登録」をすれば、トップ画面上部にある「ブックマーク」から簡単に歌を読むことができます。


「上の句から下の句を当てる」は、3択で下の句を当てるミニゲームです。歌を覚えたかどうか確認してみてください。

こちらの記事もご覧ください。