Google公式IMEが登場!人名・地名・顔文字など豊富な文字・予測変換に注目『Google 日本語入力』

2012年01月14日 13:02 by Orange14
Google 日本語入力

Google 日本語入力

『Google 日本語入力』は、その名のとおりGoogle謹製の日本語入力IME(文字入力変換ソフト)。PC版でおなじみの方も多いと思います。


人名・地名・流行の言葉など、Web上の膨大なテキストデータを活用して作られた辞書が最大の魅力です。語彙が豊富ということで誤変換が少なく、リリース後すぐに人気が沸騰。2012年1月現在公開されているのはBeta版ですが、正式版と言ってしまっても問題ない実力の一端をご紹介します。


文字入力の設定

アプリ起動後、画面の指示に従って設定を進めていきます。「Google日本語入力を有効にしてください。」という指示が出たら「次へ」→「Google日本語入力Beta」をタップすると、設定画面が開きます。「入力方法の選択」にチェックに入れると、すぐに利用できます。


Google 日本語入力:端末の設定画面で本アプリにチェックを入れる

Google 日本語入力:端末の設定画面で本アプリにチェックを入れる


設定画面では、入力キーボードの方式を左右のスライドで選び、「入力スタイルの設定」では、ケータイ配列(テンキー時)の入力方式を選択します。設定は他にもありますので、好みに合わせて選んでください。


※文字入力については、こちらもご覧ください。


Google 日本語入力:キーボードは「ケータイキー」と「QWERTYキー」。入力スタイルも選択が可能

Google 日本語入力:キーボードは「ケータイキー」と「QWERTYキー」。入力スタイルも選択が可能


語彙の豊富さを体感

では実際に文字を入力しましょう。入力画面で文字を打ち込んで、キーボードの右上にある下方向に向いた矢印をタップすると、幅の広い変換候補がズラリと表示されます。「明日」と入力するだけで明日の日付や曜日が表示されたり、「明日は明日の風が吹く」などの長文まで、多彩な変換が簡単に行えることが本アプリの一番の魅力です。


Google 日本語入力:変換候補一覧を見るにはキーボード右上にある矢印をタップ

Google 日本語入力:変換候補一覧を見るにはキーボード右上にある矢印をタップ


文字変換は時間を表すものや人名・地名だけでなく、記号や顔文字も豊富に揃えられているのもうれしいポイント。キーボードにある顔アイコンをタップすると、記号・顔文字を選択できます。また、各カテゴリでジャンル分けがされており、自分が希望する内容をタップし、左右フリックで選択します。


Google 日本語入力:記号・顔文字の切り替えはアイコンをタップ。左右フリックでカテゴリ内の選択ができる

Google 日本語入力:記号・顔文字の切り替えはアイコンをタップ。左右フリックでカテゴリ内の選択ができる


Google 日本語入力:顔文字AAの定番キタ――(゚∀゚)――!!ももちろん収録

Google 日本語入力:顔文字AAの定番キタ――(゚∀゚)――!!ももちろん収録

さらに、顔文字AA(アスキーアート)の入力まで可能です!辞書機能の登録はこのIMEでもできますが、これまで顔文字AAを辞書登録されていた方は、その手間が省けるでしょう。

<総括>

満を持して登場したGoogle謹製のIME。語彙豊富でトレンドを意識した辞書機能が、リリース以来多くの人から熱い支持を受けています。2012年1月現在リリースされているものはBeta版で、マッシュルーム機能が実装されていないなど、これまでのIMEにあった機能がありません。今後のバージョンアップに期待しましょう。

Google 日本語入力
Google Inc. Google 日本語入力 無料

『Google 日本語入力』~Google公式IMEが登場!人名・地名・顔文字など豊富な文字・予測変換に注目~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ