「MEDIAS BR IS11N」の便利な機能を“女性目線”でチェック~女性におすすめ!新MEDIAS~その2

2012年01月26日 12:02 by ちえ
ラウンドフォルムが美しい「MEDIAS BR」

ラウンドフォルムが美しい「MEDIAS BR」

「MEDIAS」シリーズの中でも、auの「MEDIAS BR IS11N」(NECカシオモバイルコミュニケーションズ製。以下「MEDIAS BR」)と、ソフトバンクモバイルの「MEDIAS CH 101N」(同社製)は、女性にとって魅力的なデザイン、アプリを備えています。


この2つの端末を4回にわたり“女性目線”でチェックします。今回は、「MEDIAS BR」の女性にうれしい機能について見ていきます。


~女性におすすめ!新MEDIAS~は以下の内容で展開します。


快適な文字入力でメール・Twitterも楽々♪

フィーチャーフォンからスマートフォンへ乗り換える時に、気になるポイントの一つが文字入力のしやすさではないでしょうか?「MEDIAS BR」では、有料日本語入力ソフトとして定評のある『ATOK』をプリインストールしています。 入力変換辞書が優れている他、操作性が優れているのが魅力のアプリです。


パネルサイズを変えられる『ATOK』

パネルサイズを変えられる『ATOK』


『ATOK』は、パステル調のカラーテーマを含む5種類のテーマに対応。有料版とは異なるオリジナル仕様で、女性にはうれしいカラーリングが用意されています。好きなカラーのキーボードでメールを打っていると、文字を入力しているだけでも楽しい気分になっちゃいます。ついついメールや『Twitter』などに、はまっちゃいそうです。


豊富なカラーテーマもうれしい!

豊富なカラーテーマもうれしい!


「MEDIAS BR」はコンパクトサイズなので、片手でのキー操作が楽々です。入力方式も、『ATOK』で対応している「ケータイ入力」「フリック入力」「ジェスチャー入力」の他に、NEC携帯電話でおなじみの「T9入力」にも対応しています。


慣れると早い「T9入力」にも対応

慣れると早い「T9入力」にも対応

「T9入力」とは、例えば「あはやあ」と打つとその行に対応した「おはよう」と推測変換される入力方式で、慣れるとフリック入力より素早く入力することができます。キーのサイズも自在に変更できますので、自分に合った設定にすることでサクサク入力できます。


オシャレ女子必携のアプリをたくさん搭載!

何気に便利なハンドミラー機能

何気に便利なハンドミラー機能

「MEDIAS BR」は、MEDIASシリーズで唯一(2012年1月現在)インカメラを内蔵しています。その機能を利用したアプリ、『ハンドミラー』が搭載されています。インカメラの画像を鏡代わりに利用できるので、おでかけ前などササッと顔をチェックしたい時に便利です。ミラーデザインは3種類から選択でき、明るさも調整できます。


また、プリインストールされている「MEDIAS Beauty」を利用すると、豊富な女子向け機能を使うことができます。

  • Beauty up Calendar:予定やその日の写真を記録できるアプリ
  • Style up Closet:コーディネートを写真で記録できるアプリ
  • Beauty up Camera:撮影画像にメイクを施すことができるアプリ
  • Beauty up Adviser:メイクアップアーチスト・合田和人さんによるメイクアップレッスンコンテンツ
  • Beauty up Navi:撮影画像にメイクを施し、ポイントを解説してくれるアプリ
  • MEDIAS女子部:女子向け情報を定期発信するオリジナルコンテンツ
  • MEDIAS WELLNESS:健康管理アプリ


オシャレ女子必携の「MEDIAS Beauty」

オシャレ女子必携の「MEDIAS Beauty」


Beauty up Camera:流行のメイクでササッと修正!

Beauty up Camera:流行のメイクでササッと修正!

中でも手軽に楽しめるのが『Beauty up Camera』。自分撮りしたいけど、今すっぴんだなぁ…って時もあると思います。そんな時、本アプリを使って撮影してみましょう。


プリインストールテーマ4種類に加え、『Beauty up Adviser』からテーマを選択してダウンロードできます。テーマを選択したら、撮影するだけ!あとは、アレンジで微調整して保存や共有ができます。“詐欺写メ”…もとい、微妙に修正したい箇所がある時に使うと便利なアプリですね。


“瞬撮”機能でシャッターチャンスを逃さない!

自分撮りに限らず、ブログやSNSをしていると、スマートフォンで撮影する機会も多いはず。「MEDIAS BR」のカメラは、NEC携帯電話ではおなじみの“瞬撮”と呼ばれる「クイックショットモード」が搭載されています。


クイックショットでサクッと撮影

クイックショットでサクッと撮影


「クイックショットモード」では細かい設定はできませんが、最適な条件で素早く撮影できます。約8Mサイズでも素早くシャッターが切れるので、新しい写真もサクサク撮れちゃいます!


クイックショット作例(ライトのみ使用)

クイックショット作例(ライトのみ使用)


何も考えなくても綺麗に撮影できるのが、ありがたいです。ついついお気に入りの写真をアップしたくなっちゃいますよね。


電池持ちが気になる時はecoモード

「MEDIAS BR」の大きな魅力に美しいイルミネーションがありますが、そこで気になるのが電池の持ち!でもせっかくのイルミですから、できればOFFにしたくないですよね?そんな時に使いたいのが「ecoモード」。電池の消費を抑えてくれる設定を行ってくれます。


「ecoモード」の設定はオートがおすすめ

「ecoモード」の設定はオートがおすすめ


「ecoモード」は、常時有効になる「ON」と、電池残量に応じて自動的にONになる「オート」があります。基本は「オート」に設定しておいて問題ないと思いますが、気になる場合は電池残量が多めで有効になるように設定すると良いと思います。どの項目をOFFにするか細かく選べるのでありがたいですね。設定後は、通知エリアからワンタッチで「ecoモード」のON/OFFができるのも便利です。


もちろん「電話」の基本機能もばっちりカバー!

フィーチャーフォンと同等を目指した通話設定

フィーチャーフォンと同等を目指した通話設定

スマートフォンだと通話をしにくいと感じている人も多いと聞きますが、「MEDIAS BR」ではフィーチャーフォンと同等の通話設定ができるようになっているのもうれしいポイント。


着信時の応答もワンタッチ

着信時の応答もワンタッチ

着信時も、画面上のスライダーを左右にフリックすることで、応答/切電を選べますので、間違って切ることが少ないUIになっています。着信お知らせLEDが次回操作まで光り続けるので、不在着信に気付きやすいのも助かります。なお、この設定はOFFにできます。


G-SHOCKなどのBluetooth4.0対応アクセサリーを利用すると、メールや着信のお知らせを受信するので、鞄に端末が入ったままでも気付くことができます。今後、対応アクセサリーの種類が増えてくれるといいですね。


「MEDIAS BR」は手になじむサイズで、基本の電話、メール、SNSなどをきっちり楽しむことができるバランスの良い端末となっています。大画面でコンテンツをバリバリ楽しみたい人には物足りなく感じるかもしれませんが、フィーチャーフォンの延長で色々と楽しみたい女性にはジャストフィットする端末だと思います。キラリと輝くイルミネーションと手になじむラウンドフォルムの「MEDIAS BR」は、“生活の一部”としてあなたのベストパートナーとなってくれるでしょう。


次回は、1月20日に発売されたソフトバンクの「MEDIAS CH 101N」をチェックします。お楽しみに!


前回の記事はこちらを参照ください。