ファイナルファンタジー~1作目にしてこの完成度。「FF」一気にクリアしてみました~

2012年01月28日 12:02 by segawear
不朽の名作「FF」の原点ここにあり

不朽の名作「FF」の原点ここにあり

これまでau端末のみでしか利用できなかった SQUARE ENIX MARKET が、1/23よりNTTドコモ端末でも利用できるようになりました!


ドコモ開通記念としまして、FINAL FANTASY(通称FF)シリーズの原点、ファイナルファンタジーを一気にクリアしてみましたのでその様子をお伝えします。


1作目にしてこの完成度

1987年に登場したこの「ファイナルファンタジー」、美麗なグラフィック感動的な音楽、そしてその後のRPG作品に多大な影響を与えたジョブ、飛空艇など数々のゲーム要素、25年も経ったいまプレイしても決して色あせない世界感。「素晴らしい」の一言です。


オープニング

オープニング

なかでも特徴的なのが、ゲーム開始から少し経ってから始まるオープニング。 まるで映画を見てるような物語の始まりかたと、流れてくる名曲に感動してしまい、鳥肌が立つほどです。是非イヤホンで音楽を聞きながらプレイすることをおすすめします。

白魔術師4人旅

白魔術師4人旅

私が選んだパーティはこれ、白魔術師4人旅、通称「白魔縛り」。FF1の自由度ならこれでもクリアできるはず!と意気揚々と始めたはいいものの、ザコ敵を倒す時間がかかり過ぎてしまい、1時間半ほど頑張ったところで挫折。初めからやり直すことにしました。

からの打撃パーティ

からの打撃パーティ

ということで作りなおしたのがこのパーティ。戦士・モンク・シーフ・赤魔術師。魔法を使えるのは赤魔術師だけで大丈夫か?と少々不安ながらもこのメンツでスタート。ダメージソースは打撃だけですが、安定的な4人の攻撃力で、白魔縛りからは打って変わってサクサク進みます。

飛空艇ゲット

飛空艇ゲット

物語も中盤、とある場所から飛空艇が登場。その時に流れるムービーに引きこまれてしまいます。

飛空艇でエンカウントなし

飛空艇でエンカウントなし

飛空艇に乗っている間は、フィールドで敵に遭遇しません。この飛空艇の快適さはここからはじまったのです。隅々まで飛び回り、ようやくワールドマップの全貌を調べることができます。

クリア時レベル

クリア時レベル

そんなこんなで中ボスなんか倒しながらプレイすること12時間、旅の途中で戦士はナイトに、モンクはスーパーモンクに、シーフは忍者に、赤魔術師は赤魔道士にクラスアップし、ラスボス前に辿りついたときレベルは44になっていました。

ラスボスの激しい攻撃(ネタバレ防止のためボカシ修正しております)

ラスボスの激しい攻撃(ネタバレ防止のためボカシ修正しております)

ここまで全滅することもなく、サクサク進めてこれたのですが、ラスボスは強い!全滅させられること10回以上、なんとか撃破することが出来ました。白魔道士がいないと回復が辛いです。1個しかない貴重なラストエリクサーを使うタイミングが重要でした。

エンドロール

エンドロール

クリア後のエンドロール。いやー、楽しかった。 今作はEXダンジョンである「ソウルオブカオス」と「時の迷宮」は収録されていないようです。こちらのやりこみを期待されている方はご注意ください。


最後に、クリアまでプレイしてみて、ちょっと残念だったと思う点を3つほど挙げさせて頂きます。

  • HD画面に対応してほしい(黒枠が表示され全画面でプレイできない)
  • マルチタスクに対応してほしい(画面ロックから復帰すると起動画面からやり直し)
  • 本来見れるはずの、ワールドマップ。これを見るUIを用意してほしかった


ファイナルファンタジーシリーズファンの中でも、「1」はプレイしたことがないという方が多いのではないでしょうか。改めてこのシリーズ原点を体験するには、 スマートフォン端末が最適です。初めてプレイする方も、懐かしさに包まれながらリプレイする方も、不朽の名作「FF」シリーズ1作目の完成度をお楽しみください。


※2012年1月27日現在、利用できるのはauおよびNTTドコモ端末のみ、またご利用には SQUARE ENIX MARKETでの会員登録が必要となりますのでご注意ください。