Facebookで生まれた交流を育む、2対2で食事できる新しいランチタイムのかたち『ソーシャルランチ』

2012年02月01日 12:02 by Orange14
ソーシャルランチ

ソーシャルランチ

みなさんは『Facebook』で生まれた交流を活かしていますか?友達になったのはいいけど、なかなか交流を深められないという人は多いと思います。『ソーシャルランチ』を使えば、『Facebook』に登録している本アプリの利用者と一緒にランチタイムを過ごせます。


『Facebook』で生まれた交流から、さらに新たな関係を築くことができますよ。お昼の時間をより意義あるものにしてくれるアプリです。実際に使ってみたので、紹介します。


ソーシャルランチ:まずは『Facebook』アカウントで登録しよう

ソーシャルランチ:まずは『Facebook』アカウントで登録しよう


情報を登録

本アプリを利用するには、『Facebook』のアカウントが必要です。持っていない人はコレを機会にアカウントを取得してもいいでしょう。


アカウント連携の認証ができたら、必要事項を記入してください。ランチでの社外交流が目的のアプリなので、名前・顔写真・勤務先の記入は必須となっています。経歴・出身校という項目は『Facebook』のデータをインポートできますが、登録は必須ではありません。


ここで登録したプロフィールの情報は、他のユーザからも閲覧可能ですので、知られたくない情報は入れないようにしましょう。また、相手の情報を得た場合はプライバシーを守るようにしましょう。


ペアを組む

アカウント登録が完了したら、続いてペアを組みましょう。本アプリは2対2でランチを行います。まずはペアを組み、一緒に食べるもうひと組のペアに申請をして、約束が成立する仕組みです。ランチを通じて育んだ交流から、また新たな交流を生むというのが目的なので納得です。


「ペアを組む」をタップすると、『Facebook』の友達の中で本アプリを利用している人がリスト表示されるので、その中からパートナーを選択します。なお、ペアを組む際に承認が行われないので、ペアを組む場合は事前に相手の承諾を得ておくことをおすすめします。


ソーシャルランチ:友達の中から選び、ペアを組もう

ソーシャルランチ:友達の中から選び、ペアを組もう


相手を探す

ペアを組むと、自分たちのランチ可能エリアの中から、ランダムで相手候補が表示されます。「この人たちとお食事をしたい!」と思ったら、迷わず申請しましょう。


相手から承認を得たら、いつ、どこで食事をするか詳細なやり取りができます。

 

ソーシャルランチ:ペアを組んだら相手を見つけ、申請をしよう

ソーシャルランチ:ペアを組んだら相手を見つけ、申請をしよう


ソーシャルランチ:「設定」からいつでもプロフィールの変更が可能

ソーシャルランチ:「設定」からいつでもプロフィールの変更が可能

プロフィールの変更は右上にある「設定」から行います。ペアを解消して新たなペアを組む際も、こちらから設定してください。


より多くの繋がりを深めるために、たくさんの人とペアを組んで、ランチをしてはいかがでしょうか?きっと交流の輪が広がりますよ!

<総括>

『Facebook』と連携し、社外の人と一緒にランチができるアプリ。まずはペアを組み、相手ペアに申請し、2対2の4人で食事をします。実名登録制の『Facebook』だからこそ安心して利用できます。SNSで生まれた交流をより深め、発展させるきっかけになります。本アプリを使ったランチミーティングから、新たな発見や視野を広げられるかもしれません。

ソーシャルランチ
SyncLunch, Inc. ソーシャルランチ 無料

『ソーシャルランチ』~Facebookで生まれた交流を育む、2対2で食事できる新しいランチタイムのかたち~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ