無料で楽しめるテレビ電話!離れた相手と顔を見ながら話そう『Tangoテキスト、音声、ビデオ通話』

2012年02月21日 13:03 by プーペ
Tangoテキスト、音声、ビデオ通話

Tangoテキスト、音声、ビデオ通話

テレビ電話ができる『Tangoテキスト、音声、ビデオ通話』を紹介します。『LINE(ライン)』や『Viber : Free Calls & Messages』など、無料で通話できるアプリが増えてきました。iPhoneユーザをはじめ、キャリアを問わず無料で話せるのは便利ですよね。本アプリはその先を行く注目のアプリです。


端末のインカメラを使って相手の様子を見ながら話せます。テレビ電話と聞くとなんだか通話料がかかりそうなイメージですが、もちろん無料で使えるのでどんどん活用していきましょう。


アカウントを作ろう

初回起動時に氏名、電話番号、メールアドレスの入力が求められ、アカウントを作成します。この作業は2回目以降は必要ありません。作成が完了すると、アドレス帳から『Tangoテキスト、音声、ビデオ通話』を利用しているユーザを、自動で検索して表示してくれます。


Tangoテキスト、音声、ビデオ通話:アカウントを作成(左)本アプリを入れているユーザを、自動で検索(右)

Tangoテキスト、音声、ビデオ通話:アカウントを作成(左)本アプリを入れているユーザを、自動で検索(右)


もし、誰も表示されない場合は、周りにいるスマホを使っている友達へ本アプリのことを教えてあげましょう。画面上部の「招待」タブから、電子メールやSMSを使って簡単にアプリを教えることができます。


Tangoテキスト、音声、ビデオ通話:通話相手を選択するだけ

Tangoテキスト、音声、ビデオ通話:通話相手を選択するだけ


話したい相手を見つけてタップ

アプリを入れている友達が見つかったら、さっそく通話してみましょう。アイコンをタップすると、すぐに通話が開始されます。


通話が始まり「ビデオ」のアイコンをタップすれば、テレビ電話の状態へ変更できます。テレビ電話の状態はどちらか片方だけでも成立します。「自分はすっぴんで顔を見せたくないけれど、相手の顔は見たい」という時も安心して使えます。自分もテレビ電話をしている時は、左下の窓でどんな風に映っているかを確認できます。


音質は若干のタイムラグが生じるものの、クリアに聞こえます。AndroidとiPhone間でも同様に、ストレスなく通話できました。


通話をやめる場合は「終了」をタップしましょう。

Tangoテキスト、音声、ビデオ通話:ビデオメッセージを残せる

Tangoテキスト、音声、ビデオ通話:ビデオメッセージを残せる


ビデオメッセージを送ろう

連絡先一覧からアイコンを長押しすると、「ビデオメッセージ」を送ることができます。メールの文面だけでは伝えられないようなメッセージは、ビデオメッセージで送ってみてはいかがでしょうか?とても簡単に動画が送れるこの機能だけでも、本アプリを入れる価値は十分あると思います。


送られたメッセージは、上部の「メッセージ」で確認できます。保存しておけるメッセージは5つまでです。


最後に

インカメラを使ってテレビ電話ができるアプリですが、アウトカメラしかない人でもカメラ越しの映像を相手に送ることは可能です。その場合、相手の様子と自分の映り具合をチェックできないのが難点ですが、テレビ電話の雰囲気は楽しめると思います。ぜひ気軽に利用してみましょう。

<総括>

無料通話アプリが増えているなかで、テレビ電話を無料で楽しめる一歩先行くアプリです。声だけでなく、姿を見て話せたらうれしいですよね。快適に送れるビデオメッセージ機能も搭載し、相手にありのままの気持ちを伝えるのに役立ってくれるはずです。

Tangoテキスト、音声、ビデオ通話
Tango Tangoテキスト、音声、ビデオ通話 無料

『Tangoテキスト、音声、ビデオ通話』~無料で楽しめるテレビ電話!離れた相手と顔を見ながら話そう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ