多人数とリアルタイムで銃撃戦!シンプルな操作法とわかりやすいゲーム性にハマること必至『ProjectINF』

2012年02月27日 15:09 by 松本 光範
ProjectINF

ProjectINF

『ProjectINF』は2チームに分かれて銃撃戦を繰り広げる、多人数対応のリアルタイムシューティングです。


視点はわかりやすい2D見下ろし型。移動や攻撃はタップのみで操作でき、とてもシンプルです。また単に撃ち合うだけでなく、他のプレイヤーと共闘する戦略性、レベルアップ、スキルなどのシステムも充実しているため、飽きずにやり込める内容になっています。


言語が英語のため、最初はわかりにくい部分もありますが、プレイしている間に慣れるので気にせず遊んでみましょう。


ゲームシステム

ゲームを始める前に、まずはキャラクターを作成しましょう。操作できるキャラクターは4種類から選ぶことができます。「SCOUT」ならスピード型、「MARINE」ならバランス型というようにそれぞれ特徴があるため、自分の使いたいキャラを選びましょう。ちなみに6キャラまでデータ作成できるので、各キャラのデータを作ってプレイしてみて、違いを見ることもできます。


ProjectINF:キャラ選択画面

ProjectINF:キャラ選択画面


ゲームモードは2種類から選べます。相手チームを100人倒せば勝ちとなる「チームデスマッチ」、相手チームの旗(フラッグ)を5回持ち帰れば勝ちとなる「キャプチャー ザ フラッグ」。ルールが違うだけで、操作方法は同じです。画面上をタップするとその場所に移動。敵をタップすると攻撃します。各モードとも青色と緑色の2チームに分かれて対決するので、同じ色のプレイヤーと力を合わせて、敵を狙い撃ちましょう。


ProjectINF:ゲームモード選択画面

ProjectINF:ゲームモード選択画面


ちなみに、自分のプレイヤーネームの隣にカッコ付きで表示されるのがレベルです。これを参考に、できるだけ低いもしくは近いレベルの敵を狙いましょう。敵を一定数倒せばレベルが上がり、自キャラを強化できます。


画面左下のフキダシアイコンをタップするとチャットができますが、こちらも英語でのやりとりがメイン。コミュニケーションを取りたい時に利用できますが、基本プレイ中は会話も少なく、表示されても簡単な内容が多いので、英語ができなくても気にしなくてOKです。英語がわかる人はわかる範囲で答えましょう。


ProjectINF:ゲーム画面

ProjectINF:ゲーム画面


ゲーム開始当初の戦い方

レベルが低い時はすぐに死ぬのは当たり前です。そこで死ぬことを気にして逃げるよりも、他のキャラクターをフォローしたり、敵キャラの後ろを取る動きを心がけると喜ばれると思います。レベルが上がるにつれチームに貢献できるようになってきます。死んでもすぐに復活できるので、ガンガン銃撃戦に参加していきましょう。


ProjectINF:青と緑に分かれて対戦

ProjectINF:青と緑に分かれて対戦


もうひとつ、レベルが低くても役立てる要素として、一定のレベルで使用できるスキルが各キャラに用意されています。手榴弾やスモークなど、敵にダメージを与えるものから、防御力やスピードを一定時間強化するものなど、キャラに合わせて種類は様々。ゲーム中にメニューボタンを押すことで切り替わる画面で設定できるので、ぜひ活用しましょう。設定後は画面右上に表示され、タップで使用できます。


ProjectINF:スキル画面

ProjectINF:スキル画面


また、画面上の「STORE」でも体力回復や攻撃、防御力アップのアイテムを販売しており、こちらもスキルと同様に設定できるので、お金に余裕があれば活用しましょう。ちなみにお金は敵を倒すなどした場合に獲得できます。スキルやアイテムは自由にカスタマイズできるので、自分仕様に変えていきましょう。


ProjectINF:ショップ画面

ProjectINF:ショップ画面

<総括>

洋ゲーながら、気軽にのめり込めるシューティングゲームです。ゲームの仕様上、表記がすべて英語だったり、混雑時にある程度のラグが発生しますが、始めてしまえば気にならない程度。また、ゲームへの途中参加、途中離脱が自由なのも気軽に遊べるポイントです。少しずつでも遊んでいれば、キャラが成長するので、じっくりプレイできると思います。

ProjectINF
Chicken Brick Studios ProjectINF 無料

『ProjectINF』~多人数とリアルタイムで銃撃戦!シンプルな操作法とわかりやすいゲーム性にハマること必至~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ