『simpleaf free (手書きメモ)』~通知領域からサッと呼び出し!思いついたらすぐに手書きで残せるメモアプリ~

simpleaf free

simpleaf free

<概要・魅力>

『simpleaf free』は、通知領域からアプリを起動させて、手書きのメモがとれるアプリです。


Webサイトで行きたいレストランを見つけた時、仕事のプレゼンテーションで使えそうなアイデアを思いついた時など、ふとした瞬間に素早く書き残せます。覚えておきたいことがキーボードを打たずにサッと手で書けるので、手際よくメモを残すことができます。


電話しながらでもメモをとることができるので、通話をスピーカーにして必要なことを書き残しておくのにも使えます。


<機能・特徴>

アプリを起動したら、端末メニューボタン→「設定」→「通知エリアから起動」にチェックを入れましょう。通知領域からアプリが起動できるようになります。「ユーザーインターフェース」では、メモ画面が無地とグリッド(方眼)のどちらか選べます。


本アプリでは、10枚までメモをとることができます。書いた文字などを消すときは、画面下部にあるアイコンを使用してください。矢印のアイコンは1つ前の状態に戻り、ゴミ箱のアイコンでは全部消すことができます。新規でメモをとる時は、紙をめくったようなアイコンから開いてください。メモしたページは端末メニューボタンから保存したり、『Facebook』や『Twitter』に投稿することができます。また、画像の大きさや形式(PNG、JPEG)を選んで保存が行えます。


広告表示のない有料版『 simpleaf』もあります。


「通知領域」についての説明はこちらをご参照ください。

こちらの記事もご覧ください。