パワポ要らず!?タップ操作で手軽にダイアグラム図を作成できる『DroidDia prime』

2012年03月26日 16:08 by いのたしん
DroidDia prime

DroidDia prime

ブレインストーミング等のちょっとした会議の時、通勤電車内で脳内を整理したい時、あるいは散歩中にアイデアを思いついた時など、「ここでささっとフローチャートやマインドマップでも描いて、考えをまとめられたらなぁ」と思ったことはありませんか?


今回ご紹介するのは『DroidDia prime』というアプリ。“いつでもどこでも図を作成したい”というニーズを満たす、ダイアグラム作成アプリです。仕事から趣味まで、幅広いシーンで利用できます。


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


多彩な図やアイコンを配置可能

機能紹介の前に、基本的な操作方法から説明します。本アプリの操作のほとんどが、「図形等を長押し→メニュー等の表示→項目選択→実行」という流れになります。ですから何かアクションを起こしたい場合は、とりあえず画面を長押ししてみるといいかもしれません。


では使い方です。初回起動時は、図形等が何も表示されていない画面から始まります。まずはここに各種図形を配置してみましょう。何も配置されていない画面を長押しすると、配置可能な図形等を格納したフォルダページに移動します。このうち「from file」は、端末内の画像等のファイルを貼り付けられる機能です。その他のフォルダには、各種図形やアイコンが格納されています。あとは表示したい図形等を選択すれば、設置できます。


DroidDia prime:フォルダページ画面(左)多彩な図形やアイコンを選択できる(右)

DroidDia prime:フォルダページ画面(左)多彩な図形やアイコンを選択できる(右)


DroidDia prime:図形の長押しで表示されるメニュー画面

DroidDia prime:図形の長押しで表示されるメニュー画面

設置した図形の編集は、図形を長押しすると表示されるメニューから行います。


メニューでは図形の複製、サイズ変更、レイヤー変更、テキスト編集、図形間の線引きが可能です。図形の移動は、図形を長押しして選択した状態でドラッグすることで行えます。


テキスト編集では、図形内のテキストやそのサイズ、色、スタイル等を編集可能です。


DroidDia prime:テキスト編集画面

DroidDia prime:テキスト編集画面


図形間のラインも色やスタイル等を編集できます。編集は、ラインの長押しから行いましょう。


DroidDia prime:ライン編集画面。ラインを長押ししよう width=

DroidDia prime:ライン編集画面。ラインを長押ししよう


DroidDia prime:png画像を保存でき、共有も簡単

DroidDia prime:png画像を保存でき、共有も簡単


png画像保存で共有も簡単

本アプリは描いた図をファイルだけでなく、png画像として保存し、メール等で共有もできます。


編集画面左上のスパナマークのアイコンをタップして、中段左のフロッピーディスクボタンをタップするとファイル保存、中段右のカメラボタンを押すとpng画像として保存できます。


本アプリは思いついた時にすぐに図を描けるところが最大の長所。ふと思いついた考えをマインドマップとして残しておくのにはぴったりのアプリといえます。また、PowerPointを使うまでもない簡単な図ならば十分実用的なものを作れます。タブレット端末と合わせて使用し、ビジネスモデルのフローチャート等を作成。そのままプレゼンテーションに使用…などといった使い方もできそうです。

<総括>

ダイアグラム図をタップ操作で簡単に作れるアプリです。png画像で保存し、メール等で共有することも可能。移動中等でも各種図形を駆使した表を手軽に作ることができます。マインドマップ作りや、会議の資料作成にも活躍しそうです。

DroidDia prime
Alarex-Group DroidDia prime 無料

『DroidDia prime』~パワポ要らず!?タップ操作で手軽にダイアグラム図を作成できる~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ