ドロワーが不要!?画面を見なくてもホームボタンでアプリを起動できるランチャー『Home Commander』

2012年03月28日 13:02 by にゃんこ
Home Commander

Home Commander

ホーム画面のフリースペースやドックにアプリを配置しすぎて、いざというときにお目当てのアプリをすぐに起動できない…。そんな悩みを解決してくれるアプリが『Home Commander』です。


本アプリは、Android端末のホームボタンを押す回数毎に、アプリやショートカットを呼び出してくれます。頻繁に使うアプリを登録しておけば、複数のアプリの中から探す手間が省けます。ボタンを押すだけなので、片手しか使えない時などにアプリをスマートに起動できて便利です。


アプリを起動すると「設定変更のお願い」という画面が開くので、指示通り「Home Commander」の「常にこの設定で使用する」にチェックを入れ、「OK」をタップしましょう。


※複数のホームアプリをインストールしている場合は、後で変更できます。


ホームボタンを押す回数に合わせて、アプリを登録

設定画面(TOP画像参照)からホームボタンを連続で押した回数に応じて起動するアプリを、最大8個まで設定できます。よく使うアプリを登録してみましょう。


「一回押し」~「八回押し」の中から設定したい場所をタップし、起動するアプリを登録していきます。一度登録してしまえば、あとは端末の「ロック解除」→「ホームボタン連続押し」で素早く起動できるようになります。アプリだけでなくショートカットも登録できるので、複数のホームアプリをインストールしている場合はお気に入りのホームアプリを設定したり、ランチャーや各種設定機能を登録するのもおすすめです。


この時、“ホームボタンを何回押すと、どのアプリが起動するか”を覚えておかなければいけません。8つもあるので『Ms Sticky Free(付箋紙)』や『ColorNote Notepad Notes』などのメモアプリを利用して、忘れないように管理しておくといいですよ!


Home Commander:起動するアプリやショートカットを選択しよう(左)「その他のアプリ一覧を表示」画面(右)

Home Commander:起動するアプリやショートカットを選択しよう(左)「その他のアプリ一覧を表示」画面(右)


Home Commander:「入力待ち時間」設定画面

Home Commander:「入力待ち時間」設定画面


ホームボタンを押す間隔を設定できる

「入力待ち時間」では、ホームボタンを連続で押したときの認識時間を設定できます。


1000msに設定した場合、0.5~1秒のタイミングで連打できます。長時間に設定すると連打したときに認識しやすくなりますが、起動するまでの時間もそれだけ長くなります。自分の連打速度や端末の動作に応じて設定してみてください。


しばらく使ってみたところ、画面を見なくても電話を起動できるなど、簡単操作で使い心地も抜群!「一回押し」はホームアプリ、「ニ回押し」は『Google Play ストア』を登録しておくと、使い勝手が良かったです。


※端末によっては、ホームボタンを押して認識できる回数が異なる場合もあります。

<総括>

Android端末のホームボタンを押す回数に合わせて、アプリやショートカットを起動できるランチャーアプリです。1~8回押しまで登録可能。たくさんのアプリをインストールしていて、ホームやドロワーから探すのが面倒な方におすすめ!使用頻度が高いアプリを登録して、お目当てのアプリやショートカットを“サッ”と起動しましょう。

Home Commander
YukiAsu Home Commander 無料

『Home Commander』~ドロワーが不要!?画面を見なくてもホームボタンでアプリを起動できるランチャー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ