超人気ゲームの新たな舞台は宇宙。F1世界チャンピオンも登場!?『Angry Birds Space』

2012年03月23日 16:53 by 編集部おおわだ
Angry Birds Space

Angry Birds Space

Angry Birds』ファンのみなさん、ついに最新作『Angry Birds Space』が登場です!おもしろさは保証済みのゲームですが、今作は今までの『Angry Birds』シリーズから、大きく変化した部分があります。その変化が、今作を楽しめる、そしてプレイヤーを苦しませるポイントとなっています。そこで、「どう変わったか?」を中心に『Angry Birds Space』の魅力を紹介していきます。


『Angry Birds』は初めてという方もいると思いますので、簡単にゲーム内容を紹介します。さまざまな特徴を持つ主役キャラである鳥を、パチンコ玉のように飛ばして、敵キャラクターである緑色のブタに体当たりさせて倒していきます。たったこれだけのシンプルなゲームですが、クセのある様々なステージやキャラ達のおかげで、一筋縄でいかない奥深いゲームとなっています。


宇宙空間なので、無重力状態

アプリ名にある通り、今作の舞台は宇宙。各ステージは小惑星のようになっていて、成層圏(?)内と外に分かれた構成となっています。当然、成層圏外では重力がないので、鳥を飛ばしても、放物線を描いて落下するわけでなく、そのまま一直線に飛んでいってしまいます。


Angry Birds Space:画面赤枠の内側に見えるうっすらとしたサークルの内側が成層圏(?)外側には重力がないので、鳥は飛ばした方向に一直線で飛んでいってしまう

Angry Birds Space:画面赤枠の内側に見えるうっすらとしたサークルの内側が成層圏(?)外側には重力がないので、鳥は飛ばした方向に一直線で飛んでいってしまう


鳥の動きも飛ばす方向によって変わる

ステージの舞台となる小惑星の周りをうっすらと囲むサークル状の枠内が成層圏内です。ただし、この成層圏内も従来と同じように重力が働くわけではありません。成層圏内をよく見ると、小惑星の中心に向かって、うっすらと動くサークルが確認できます。この外から内への動きが、小惑星内の重力のようなものを表しています。


つまり、小惑星の上方向に鳥を飛ばせば、鳥は下に落ちていきますが、小惑星の下方向に飛ばせば、画面上に向かって上がっていくイメージとなります。言葉で説明しても分かり辛いので、下記の画像を見てその動きを確認してください。今作を攻略していく上での大きなポイントとなります。


Angry Birds Space:画面右にある障害物が邪魔して、普通に鳥を飛ばしてもブタを倒せない(上)鳥を画面左下に向けて放つと、画面右側に向けて大きく弧を描いて戻ってくる(下)

Angry Birds Space:画面右にある障害物が邪魔して、普通に鳥を飛ばしてもブタを倒せない(上)鳥を画面左下に向けて放つと、画面右側に向けて大きく弧を描いて戻ってくる(下)


上の画像の通り、従来は画面右に向かって、鳥を飛ばしていましたが、今作では画面左下など、逆方向に向けて鳥を飛ばさないと、クリアできないステージもかなり多くあります。


ボスキャラが登場!

なんと今作ではボスキャラが登場します!ボスキャラは各惑星の最後のステージに待ち構えています。しかも、鳥をぶつけても弾かれてしまい、傷ひとつ与えることができません。そこで、ボスキャラの周りに浮かぶ岩に注目。この岩を弾いて、ボスキャラにぶつけてダメージを与えます。ただし、岩は浮遊して動いているので、なかなか思った通り弾くことができない…。かなり苦戦すると思いますよ!


Angry Birds Space:シリーズ初のボスキャラ。かなり手こずること間違いナシ

Angry Birds Space:シリーズ初のボスキャラ。かなり手こずること間違いナシ


F1世界チャンピオンとコラボした新キャラが登場

ボスをなんとか倒すとご褒美(?)として、次の惑星「COLD CUTS」から新しいキャラクターが登場します。2007年のF1グランプリ世界チャンピオン、キミ・ライコネンとコラボしたその名も「Ice Bird」。ちなみにキミ・ライコネンのニックネーム「アイスマン」からきているようです。その「Ice Bird」の実力ですが、その名の通り全てのものを凍らす力を持っています。


Angry Birds Space:Ice Birdは、どんな障害物でも一瞬で凍らせる力を持つ。硬い障害物は凍らせてから、一気に破壊しよう

Angry Birds Space:Ice Birdは、どんな障害物でも一瞬で凍らせる力を持つ。硬い障害物は凍らせてから、一気に破壊しよう


たとえば、なかなか壊れない硬い障害物を凍らせてしまえば、次の鳥の一撃で、一発で障害物を貫くことができます。うまく「Ice Bird」を使って、ステージを攻略してください。


その他、鳥や敵のブタのビジュアルが少し変わったり、一部の鳥の動きに変更があります。確認できている限りでは、従来のシリーズの黄色い鳥は、タップすることで一直線に加速する動きをしていましたが、今作ではタップした場所に向かって、一直線に加速します。ステージ数は、2012年3月現在4つの惑星があり、それぞれ30ステージで全120ステージの大ボリューム。当分、楽しめそうです。


広告表示のない有料版『Angry Birds Space Premium』もあります。


その他の『Angry Birds』シリーズはこちら。

宇宙戦争 FREE

宇宙戦争 FREE

『宇宙戦争 FREE』は、画面上部から飛来する隕石や敵戦闘機を撃ち倒していくシューティングゲームです。迫り来る隕石や敵を爆破させると攻撃力が強化されたり、ライフポイントがアップするアイテムが出てきたり、目まぐるしい展開に、気がつくとハマってしまいます。


ゲームは「Hard」「Standard」「Easy」と3つあり、敵の飛来スピードの速さで難易度が変わります。自機は画面下部に出てくる機体に指を置き、スライドさせて操作してください。その際、弾は自動で発射され続けるので、画面上で縦横無尽に機体を動かしてください。


最初は隕石、次に敵機と倒す対象がどんどん変わります。敵の動きも直進から斜めに飛んできたりランダムに動きを変化させてくるので、それに合わせて自分の機体を動かさければいけません。敵機のビームや隕石に当たるとライフポイントが減り、さらに攻撃力も減ります。ライフポイントが0になるとゲームオーバーです。


先に進むほど敵機が自機に向かって飛んでくるので、うまくかわして撃破していってください。もっと遊びたい人は有料版で遊びましょう。全部で15ステージ用意されているので、さらに難しく激しい戦いが楽しめます。

 

誕生日プレゼントにはロマンチックな月の土地を!

【楽天はこちら】

<総括>

人気ゲームアプリ『Angry Birds』の最新作です。宇宙が舞台である点からも、かなり変わったなというイメージがつかめるかと思います。飛んでいく方向など動きの違いはありますが、これまでのシリーズと同じ感覚でプレイすれば、すぐに慣れるので心配ありません。ぜひぜひ新たな『Angry Birds』を楽しんでみてください。僕も、しばらくどっぷり楽しみたいと思います。

Angry Birds Space
Rovio Mobile Ltd. Angry Birds Space 無料

『Angry Birds Space』~超人気ゲームの新たな舞台は宇宙。F1世界チャンピオンも登場!?~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ