トランシーバー感覚で複数人と同時に無料でトークできる『TiKL - Touch To Talk』

2012年04月03日 15:04 by プーペ
TiKL - Touch To Talk

TiKL - Touch To Talk

トランシーバーのように画面タッチでトーク(音声通話やメッセージ送信)できる『TiKL – Touch To Talk』。複数の相手と同時に利用できるので、サークルや会社のメンバーと同時に対話を楽しめます。


スマートフォン以外にタブレットでも利用でき、電話機能のない端末の相手ともチャットを使い気軽にコミュニケーションがとれるのもポイントです。


Facebook』の友達なら電話番号がわからなくても使えるので、アプリをみんなに教えてトークの輪を広げましょう。


本アプリを使うための設定は特にありません。インストールするだけでOKです。トークの相手にも本アプリが入っている必要があるので、話したい相手にアプリを入れてもらってください。iPhoneなどでも利用できるので、どんどんアプリを広めましょう!


TiKL - Touch To Talk:話したい相手を選択。複数でもOK!

TiKL - Touch To Talk:話したい相手を選択。複数でもOK!


話したい相手を選んで通話開始

話したい相手を「連絡先」から選択します。連絡先には、アドレス帳に登録されている人の一覧が表示されます。話したい相手にチェックを入れていきましょう。相手は、複数でもOKです。アドレス帳に登録されている相手以外に、『Facebook』の友達も選択できます。


相手を選んで「選択完了」をタップすれば、音声通話ができるようになります。何度も相手を選ぶのが面倒な場合は「お気に入りに保存」をしておけば、メイン画面から簡単に選べます。


相手を選択後、画面中央のアイコンを押すと、画面が青から赤へ変わります。赤い時にアイコンをトランシーバーのように押し続けて話しましょう。このちょっとした操作に遊び心をくすぐられますね。アイコンから指を離すと、相手の声は聞こえますが自分の声が届きません。


TiKL - Touch To Talk:画面が青から赤へ変わったらトーク開始の合図

TiKL - Touch To Talk:画面が青から赤へ変わったらトーク開始の合図


相手に指定した端末は、「ピコー」という着信音とともにアプリが起動します。端末によっては着信音がサイレント・マナー状態になっていると、着信音と会話自体が聞けないかもしれませんので注意しましょう。また、タスクキラーアプリを使っている場合は、常に受信できるように対象から外しておきましょう。


TiKL - Touch To Talk:チャット感覚のトークもできる

TiKL - Touch To Talk:チャット感覚のトークもできる


画像や動画にも対応したチャットも可能

トランシーバー感覚で通話ができるメイン機能の他に、文字を使ってコミュニケーションをする「チャット機能」も搭載。通話と同様に連絡先を選択後、下部の「チャット」からチャットをはじめられます。


チャットの着信があると、ステータスバーにアイコンで通知されます。チャットでは文字以外に画像や動画などの情報も貼り付けて利用できるので、ぜひ活用してみましょう。


オフィスでの情報のやり取りなどにも有用ですが、アウトドアの余興として使ってみてもおもしろいです。トランシーバーを使って、気付かれないように缶蹴りの作戦を練るというのはどうでしょう?ぜひ遊んでみてください。


※本アプリは、端末により動作が異なる場合もあります。

<総括>

トランシーバー感覚で画面を押しながらトークを楽しめるアプリ。複数の相手と同時に利用できるので、サークルや会社でのコミュニケーション手段としておすすめです。文字以外に、画像や動画も使える機能も搭載しているので、声を出せない場所ではチャット機能を利用しましょう。

TiKL - Touch To Talk
TiKL Inc TiKL - Touch To Talk 無料

『TiKL - Touch To Talk』~トランシーバー感覚で複数人と同時に無料でトークできる~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ