『Instagram』~動画も共有可能に!オシャレに写真を加工して、手軽にシェアできる最強の写真共有サービス~

 

動画を撮影するには、カメラを起動し、右下のムービーアイコンをタップします。ムービー撮影モードになるので、ムービーアイコンを押し続けてください。

 

アイコンを長押ししている間、ムービーがの撮影が可能。最長15秒の音声付き動画を記録できます。

 

Instagram:ムービーアイコンを押して起動(左)アイコンを押し続けて撮影する(右)

Instagram:ムービーアイコンを押して起動(左)アイコンを押し続けて撮影する(右)

 

左下のアイコンをタップすると、カメラモードに戻ります。静止画のようにギャラリーに保存済みの動画を取り込んで加工することはできません。

 

次に撮影した動画の編集モードになります。静止画と同様に、フィルタをつけることができるので、動画がオシャレな雰囲気に変わります。再生ボタンを押すとプレビュー再生することもできます。

 

Instagram:静止画同様に動画にもフィルタをかけることができる

Instagram:静止画同様に動画にもフィルタをかけることができる

 

カバーフレームとは、動画再生中以外でサムネイルとして表示される画像のことです。動画の任意の部分をスライダーで選択して設定できます。

 

ここまで終わってから右上のアイコンをタップすると、シェア画面に進みます。あとは、静止画同様に情報を入力してアップするだけです。

 

Instagram:カバーフレームの選択(左)動画投稿画面(右)

Instagram:カバーフレームの選択(左)動画投稿画面(右)

 

投稿が完了した動画は、タイムラインに表示されます。設定で動画の自動再生をONにしている場合、投稿を表示すると再生が自動で始まります。

 

動画機能により、静止画では伝わりにくかったリアルな臨場感が伝わるようになりました。動画をオシャレに加工することで、ひと味違った日常を切り取ることができるのも嬉しいですね。

 

フォローしてさらに楽しく!

Instagram:友達を検索して、フォローしよう

Instagram:友達を検索して、フォローしよう

本アプリを、画像加工やSNSへのシェアのために使っているという人も多いと思いますが、友達をフォローするとさらに楽しく使えます。

 

設定メニューから「友達を検索」を開くと、端末の連絡先と『Facebook』から友達を検索できます。また、『Twitter』などで友達が投稿していた画像を開き、そこからフォローすることもできますよ。

 

フォローしたユーザの投稿は、ホーム画面でタイムラインに表示されます。ちょっとした時間に、タイムラインを見ていると、友達のオシャレな日常を垣間見ることができます。

 

最後に投稿した動画のイメージをご覧ください。

 

 

 

※動画が見られない方はこちら

 

<総括>
撮影画像を魅力的なフィルタでオシャレに加工してSNSに共有できます。何気ない日常も、魅力的なフィルタを使うことで、ひと味違ったアートな画像に生まれ変わります。最大15秒の動画共有に対応し、よりリアルに友達にシェアできるようになりました。

こちらの記事もご覧ください。