Android生活に笑いを!帰ってきた愛すべきおバカアプリ特集

2012年04月10日 10:30 by 編集部えびす
馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ、とアントニオ猪木氏も詩の一節で詠っています

馬鹿になれ、とことん馬鹿になれ、とアントニオ猪木氏も詩の一節で詠っています

「おもしろい!」と叫べるけれど、具体的なおもしろさをうまく説明できないアプリ。「ん?」と思うけれど、なぜか使ってしまう…。それらを「おバカアプリ」と呼ばせていただいたのが、2011年8月のこと。


andronaviは猛暑にでもやられたんじゃないか、という声が挙がるほど反響をいただいたあの特集が帰ってきました!今度は春の陽気にやられたなんて言わないで!


もちろん今回も編集部が愛してやまないアプリをご用意しました。1人で楽しむもよし。友人や家族に見せて楽しむもよし。使い方はみなさん次第です。クスッからガハッまで、とにかく笑える楽しいアプリばかりですので、ぜひ一度お試しください。


第1回おバカアプリ特集は、こちらを参照ください。


andronaviが愛するおバカアプリたち


パクり?いやパロディです!

  • 『しり』


こう見えて実用性あります!

  • 『たす狩る』
  • 『バルス ~履歴削除の禁断の呪文~』


端末を使っておバカに変身!

  • 『ぎょろめ』
  • 『笑う野口』


音を操って楽しさアップ♪

  • 『放送禁止のピー音』
  • 『YES!プレイヤー』


笑って許して…

  • 『てへぺろ!』


※「おバカ度」と「役に立たない度」は編集部の独断と偏見で、5段階評価したものです。あくまで、ダウンロードする際の目安としてご覧いただければと思います。


パクり?いやパロディです!

初っ端からパクりアプリですみません。あ、パクりじゃなくてパロディでした。いきなり、パンチの効いたアプリが出て参ります。どうなっても知りませんよ。


しり

音声認識するけど声は出さない
『しり』


今iPhoneで話題の「Siri」ではなく、「しり」です。おバカアプリ特集の最初を飾るくせに、ケツから始めさせていただきました。音声に対して音声で答えてくれる本家と違ってこちらは、音声に対して文字だけしか回答してくれません。しかも、音声認識がうまくいかないと「はあ?」と返します。ちょっとたちの悪いしりさん。意外とSッ気の強い子で、M気質の人に強くおすすめします。


  • おバカ度:5
  • 役に立たない度:5


しり:会話の一部。質問に困るとすぐに「はあ?」で済ませようとします

しり:会話の一部。質問に困るとすぐに「はあ?」で済ませようとします


『しり』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード


こちらは本格的!バカにできないiPhoneそっくりアプリ



こう見えて実用性あります!

我々もただひたすらにおバカアプリを紹介するわけではありません。前回より進化したところをお見せしましょう。というわけで、機能性のあるおバカアプリを紹介します。どのあたりにおバカさを感じるかお楽しみください。


たす狩る

起動中のアプリがあらわれた!
『たす狩る』


なぜかRPGのような画面で起動中のアプリを消去できます。端末のメモリ領域をHPで表して、アプリを倒す(消す)と、HPが増えるようになっています。その時のアニメーションにも注目。普通に起動中のアプリも消せんのか!という声が聞こえてきそうですが、気がついたら意味もなく消している自分がいたりして。ファミコン世代の方なら、一度は触るべし!


  • おバカ度:3
  • 役に立たない度:2


たす狩る:敵ではなくアプリが出現(左)見事アプリを倒した結果、HPが回復しました

たす狩る:敵ではなくアプリが出現(左)見事アプリを倒した結果、HPが回復しました(右)


『たす狩る』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード


起動中のアプリについてはこちらをご覧ください


こちらも懐かしきRPG風のツール系アプリ


バルス ~履歴削除の禁断の呪文~

あの呪文で履歴を消滅!
『バルス ~履歴削除の禁断の呪文~』


「ハーハッハッハ。見ろ履歴がゴミのようだ~」と、聞こえてくるのは○スカじゃなかった彼女の声!「やばい、○○ちゃんの着歴が残ってる…」。そんな時、あの呪文を唱えれば、履歴をふっ飛ばしてくれます。すると、それまで強気だった彼女も「あれ、○○ちゃんって書いてたはずなのに、目が、目がぁ!」と嘆くことでしょう…って何の話だコレ。とにかく、アプリを起動して端末に「バルス」と唱えれば誰にも見られたくない履歴が消せます。


  • おバカ度:3
  • 役に立たない度:2


バルス ~履歴削除の禁断の呪文~:バルスと唱える時の気持ちよさったら!(左)唱えた後は履歴がスッキリ!(右)

バルス ~履歴削除の禁断の呪文~:バルスと唱える時の気持ちよさったら!(左)唱えた後は履歴がスッキリ!(右)


『バルス ~履歴削除の禁断の呪文~』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら

ジブリファンならこちらのアプリもチェック



端末を使っておバカに変身!

ここでは、宴会に役立ちそうなアプリが登場します。こっそり端末に忍ばせておいて、ここぞという時に使いましょう。きっと、あなたに注目の目が集まりますよ!ただ、それが嘲笑の眼差しでないことを祈ります…。


ぎょろめ

顔に当てるとかわいさアップ!
『ぎょろめ』


画面いっぱいに大きなふたつの目が並びます。人やモノに端末を重ねて楽しみましょう。画面をタップすると、まばたきします。さらに、ランダムで眼球が上下左右に動くので、生きてるみたいに見えてきます。実際に編集部で試してみたところ、普段はかわいくない(失礼)女性スタッフも、これさえあれば愛らしく見えるから困る!これからは、この状態で作業しててもらおうかな…。


  • おバカ度:4
  • 役に立たない度:4


ぎょろめ:使用例。編集部内で試しました。どうやら照れているようです

ぎょろめ:使用例。編集部内で試しました。どうやら照れているようです


『ぎょろめ』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード


笑う野口

どんなに怖い人もニヤケ顔
『笑う野口』


お札を折って、そこに描かれている偉人が笑っているように見えるという遊びをしたことはないですか?それをアプリで楽しめます。カメラで撮影した顔を取り込んで端末を振ると、ニヤケ顔に変身。やり方によっては、ちょっと怒ってるようにも見えます。コワモテの友人も、表情が緩んできて笑えます。まだ想像がつかないという人は、下記の動画を参照ください。結構、ニヤけてますよ。


  • おバカ度:4
  • 役に立たない度:4



『笑う野口』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら



音を操って楽しさアップ♪

音を使って楽しめるアプリは、おバカの宝庫です。その中でも選りすぐりの2本を紹介します!すざまじい破壊力を持っていますので、電車に乗っている人は、笑いすぎて周りの人に変な目で見られないようにしてくださいね。


放送禁止のピー音

ぶっちゃけトークの時に使える!
『放送禁止のピー音』


放送禁止のピー音:ただいまピー音再生中。なんて言っているでしょう?

放送禁止のピー音:ただいまピー音再生中。なんて言っているでしょう?

「実は俺…“ピーッ”なんだよ」や「お前の“ピーッ”を“ピーッ”してやるよ!」などといった使い方ができます…ってわかりにくいか。とにかく、隠したい言葉を発する時に使えばいいんです!ムムムッ。ちなみに“ピーッ”はボタンを押し続けている限り、ずっと流れます。


これさえあれば、言いたいことも言えないこんな世の中でも、言いたい放題言えますね。その他にもナイショ音、ブザー音、銃声音もあります。コラ、無駄に音が揃ってるとか言っちゃダメ!


  • おバカ度:4
  • 役に立たない度:3



『放送禁止のピー音』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード


YES!プレイヤー

高須クリニック♪や院長の声をMIX!
『YES!プレイヤー』


高須クリニックの公式アプリです。同クリニックのCMで流れる曲をBGMにして、合いの手のように「高須♪」や「クリニック♪」などの音をタップして流して遊びます。音だけでなく、高須院長の声で「YES!」や「坊主頭」などのセリフも流せます。しかも、声に合わせて院長がキッチリとボーズ、いやポーズをとっています。もはや、高須無双。気づけば、あなたは院長の虜になっています。YES!DJ高須!!


※本アプリを利用するには、『Adobe AIR』が必要になります。


  • おバカ度:5
  • 役に立たない度:5


YES!プレイヤー:見よ、高須院長の表情を!サービス精神に満ち溢れています

YES!プレイヤー:見よ、高須院長の表情を!サービス精神に満ち溢れています


『YES!プレイヤー』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード



笑って許して…

ここまでおバカとかキツいこと言ってすみません!でもすごく楽しませてもらって、愛を持って使わせていただきました。これだけはわかってください。最後はそんなお詫びの意味を込めてこのアプリを紹介したいと思います。どうか、大いに笑って許してください。


てへぺろ!

かわいく謝って許してもらおう!
『てへぺろ!』


てへぺろ!:これが、てへぺろ。意外にキュンときます

てへぺろ!:これが、てへぺろ。意外にキュンときます

声優・日笠陽子さんの持ちギャグから広まった「てへぺろ」が聞けます。


謝って許してもらえそうな時にそっとアプリを起動しましょう。そして、4つのボタンから1つを選んでタップ!「てへぺろ」とカワイイ音声が流れます。音声は数種類あり、何度も聞きたくなります。ただし、おそらく本アプリの声は日笠さんではありません。なぜか、ごくたまに某キャリアのお父さんも登場するのでお見逃しなく。


  • おバカ度:5
  • 役に立たない度:3



『てへぺろ!』を早速ダウンロード

アプリをダウンロード



『しり』に始まり『てへぺろ!』で終わるという、なんともふざけた構成でしたが、いかがでしたでしょうか。「Google Playストア」には、我々の知らない所に、まだ見ぬおバカなアプリが潜んでいます。またたくさん発見できた際は、みなさんのもとにお届けしたいと思います。その時まで、今回紹介したアプリと第1弾で紹介したアプリで存分に楽しんでください。


最後に、たくさんの笑いを編集部に届けてくれた、アプリ開発者の皆さまに感謝します。おバカアプリは永久に不滅です!また、お会いしましょう。