使ったアプリの履歴を表示!ドロワーから探さずホームから素早く起動できる『R Launcher』

2012年04月16日 16:04 by andronavi
R Launcher

R Launcher

<概要・魅力>

『R Launcher』は、使用していたアプリの履歴を表示するウィジェットです。


終了したアプリを最大5個まで表示してくれます。再度使う際に、ドロワーから探す手間が省けます。アイコンをタップすれば起動するので便利です。また、背景を透明にできるので、他に表示されているアイコンと同じように見せることができます。


<機能・特徴>

端末メニューボタン→「追加」もしくは、ホーム画面の長押しから、「ウィジェット」を選んで本アプリを配置してください。サイズは3種類あります。


ウィジェットをタップして、設定画面に入ってください。「Rows x Icons」は、履歴表示できるアイコンの数、「Background transparency」では、背景の透明度を決められます。他の設定内容は以下になります。


  • Show apps name:アプリ名の表示
  • Adjust background height:ウィジェットの背景の長さが伸びる
  • No setting button:ウィジェットに表示されている鉛筆マーク(タップすると設定画面に入る)の非表示


上記は、必要に応じてチェックを入れて実行しましょう。ただし、「No setting button」を非表示にすると、ウィジェットから設定画面に入れなくなります。


履歴表示できるアイコンの数を増やしたい方は、有料版『R Launcher Pro』を使いましょう。

<編集部からのコメント>

友達などに電話をかけた後、直前まで使っていたアプリをまた使う時に便利ですね。ドロワーから起動させるよりも、ウィジェットから素早くアプリを起動できるので、探す作業が楽になります。ウィジェットに見せないようにできる部分もおもしろいです。(やの)

  • R Launcher
  • R Launcher
R Launcher
tapps R Launcher 無料

『R Launcher』~使ったアプリの履歴を表示!ドロワーから探さずホームから素早く起動できる~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ