手裏剣を投げるようにアプリを起動!どの画面からも使えるランチャー『NinjaLauncher (BlindLauncher)』

2012年04月22日 16:06 by 編集部しみず
NinjaLauncher (BlindLauncher)

NinjaLauncher (BlindLauncher)

『NinjaLauncher (BlindLauncher)』は、ライブ壁紙機能を利用したランチャーアプリ。手裏剣を投げるようなかっこいいアニメーションから、アプリを起動できます。画面をタップで起動するのでアイコンが表示されず、すっきりとしたホーム画面を維持できます。


設定によりロック画面から起動できるようになったり、他のアプリを使用中にも利用できるようになります。表示や操作のおもしろさだけではなく、機能的にも優れたランチャーです。


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


タップ&スワイプでランチャーが起動

本アプリをドロワーから起動して、ランチャーにアプリを登録しましょう。無料版に登録できるアプリは4つまでです。有料版『NinjaLauncher Unlimited』では、さらに多くのアプリを登録できます。


アプリを登録したら、本アプリをライブ壁紙に設定します。画面に軽く触れると円が表示され、さらにタップしてそのまま指を離さずに起動したいアプリの方向にスワイプします。すると、手裏剣がクルクルと回りながらアプリを起動してくれます。少しコツが必要ですが、操作に慣れれば、画面を見なくてもアプリを起動できるようになります。


NinjaLauncher (BlindLauncher):アプリ登録画面(左)タップとスワイプでランチャーが起動(右)

NinjaLauncher (BlindLauncher):アプリ登録画面(左)タップとスワイプでランチャーが起動(右)


様々な画面から起動できる

本アプリの良いところは、ロック画面にも設置できるところです。アプリの「設定」から「画面ロック」にチェックを入れましょう。ロック画面をタップでランチャーを利用できるようになり、画面下部をタップすればロックが解除されます。ぜひ使用頻度の高いアプリを登録してください。


また、「隠密モード」にチェックを入れると、画面の右端または左端から(「隠密エリア」で指定)アプリが起動可能になります。ブラウザ画面や他のアプリを利用中にもランチャーを起動できるので、使い勝手が向上します。


NinjaLauncher (BlindLauncher):設定画面(左)ロック画面からも起動できる(右)

NinjaLauncher (BlindLauncher):設定画面(左)ロック画面からも起動できる(右)


また、テーマは手裏剣の他にも、シンプルな「サークル」と女性向けの「ハート」が用意されており、男女問わず楽しめます。ぜひ使ってみてください。


NinjaLauncher (BlindLauncher):他のテーマも楽しめる。サークル(左)ハート(右)

NinjaLauncher (BlindLauncher):他のテーマも楽しめる。サークル(左)ハート(右)

<総括>

ライブ壁紙機能を利用したランチャーアプリ。アプリを四方に登録でき、手裏剣を投げるようなアニメーションがおもしろいです。操作に慣れれば、画面を見なくても使用できます。設定により、ロック画面や他のアプリを使用中にも利用できるようになり、機能的にも非常に優秀です。

NinjaLauncher (BlindLauncher)
karakama NinjaLauncher (BlindLauncher) 無料

『NinjaLauncher (BlindLauncher)』~手裏剣を投げるようにアプリを起動!どの画面からも使えるランチャー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ