テキストベースのオリジナルウィジェットやアイコンが手軽に作れる『Simple Text-Text Icon Creator』

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Simple Text-Text Icon Creator

Simple Text-Text Icon Creator

『Simple Text-Text Icon Creator』は自分でカスタマイズして、テキストベースのオリジナルアイコンやウィジェットが作成できるアプリです。


作成したウィジェットから任意のアプリを起動させることができます。デフォルト以外の、端末に保存したフォントを使用することもできるので、クールなものからポップなものまで、様々なウィジェットやアイコンのデザインが可能です。テキストベースなので、シンプルなホーム画面を作成したい時に最適です。


オリジナルアイコンを作ろう!


Simple Text-Text Icon Creator:ホーム画面にウィジェットを設置

Simple Text-Text Icon Creator:ホーム画面にウィジェットを設置

実際にウィジェットを作成してみましょう。普段ホーム画面にウィジェットを置くのと同じように、ホーム画面をロングタップか、端末メニューの「設定」→「追加」から「ウィジェット」を選択します。表示されるウィジェットのメニューから『Simple Text』を選択します。サイズは「1×1」「1×2」「2×1」「2×2」の4種類が用意されています。


Simple Text-Text Icon Creator:「Simple Text Icon」からオリジネルのアイコン作成

Simple Text-Text Icon Creator:「Simple Text Icon」からオリジネルのアイコンを作成

任意のサイズを選択すると、ウィジェット作成画面が表示されます。アイコンの画像と起動させたいアプリ、もしくはショートカットを選択して、ウィジェットを作成するという手順になります。


まずは「Select Icon」でアイコンを作成しましょう。「Simple Text Icon」からオリジナルアイコンの作成、「Image File」からは端末内の画像を使ってアイコンを作れます。本記事ではオリジナルアイコンを作ってみます。


Simple Text-Text Icon Creator:用意されているスタイルは4種類

Simple Text-Text Icon Creator:用意されているスタイルは4種類

次に、アイコンのスタイルを選択します。デフォルトでは4種類が用意されていますが、「新規作成」から自分でスタイルを作成することもできます。ここでは用意されたスタイルから作成してみます。任意のスタイルをタップしてください。


アイコンのテキストを決定する

アイコンに表示するテキストと、表示位置や文字サイズ、文字色や装飾といったデザインを決定していきます。最上部の「T」はタブとなっており、表示させるテキストを切り替えられます。例えばテキストが2行になる場合は、1行目を左の「T」タブ、2行目を右の「T」タブで編集するといった具合です。右上のアイコンからはテキストを追加したり、背景色などを追加することもできます。


作成中のアイコンは、画面下部に表示されているので、確認しながらアイコンの編集を行ってください。


Simple Text-Text Icon Creator:テキストの大きさや色の変更などができる

Simple Text-Text Icon Creator:テキストの大きさや色の変更などができる


実際に、テキストエリアに表示させたいテキストを入力します。テキストエリア右のアイコンからは、それぞれ「文字の配置」「フォント」「文字色」を変更できます。文字の配置は左寄せ、中央揃え、右寄せを選べます。フォントはデフォルトで用意された7種類の他に、端末内の指定の場所にフォントファイルを置くことによって、好きなフォントが使用できます。文字サイズの変更や文字を回転させることもできます。


Simple Text-Text Icon Creator:テキストの位置(左)テキストのフォントを選択(右)

Simple Text-Text Icon Creator:テキストの位置(左)テキストのフォントを選択(右)


ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード


色や形を決めよう

テキストにはグラデーションや影もつけられます。また、アンチエイリアス、縁取り、太字にすることもタッチでON/OFFできます。


Simple Text-Text Icon Creator:文字にグラデーションや影をつけることで、デザイン性も高まります

Simple Text-Text Icon Creator:文字にグラデーションや影をつけることで、デザイン性も高まります


Simple Text-Text Icon Creator:アイコンの形も調整できる

Simple Text-Text Icon Creator:アイコンの形も調整できる

背景の色や形、サイズや角の丸みなどを選択することも可能。形は「矩形」と「円」が用意されています。背景はアウトラインのみを選ぶことができたり、背景色をグラデーションにすることができます。


これらすべてを選択してデザインすることは初めのうちは難しいですし、センスが必要となるかもしれません。まずは変更を最小限にとどめ、シンプルなアイコンを作成してみるのも良いかもしれませんね。


アイコンを作成し終わったら、メニューボタンからアイコンを保存します。最後に、ウィジェットをタッチした時の動作を割り当てます。任意のアプリケーション、もしくはショートカットを選択できます。選択し終わったら「OK」をタッチすると、ウィジェットが作成されます。


andronavi』アプリを起動させるウィジェットを作成してみました。分かりやすいように背景色をつけましたが、もちろんテキストだけのアイコンを作ることもできます。


Simple Text-Text Icon Creator:アイコンを作成したら、起動させるアプリを選択(左)アイコンをホーム画面に配置(右)

Simple Text-Text Icon Creator:アイコンを作成したら、起動させるアプリを選択(左)アイコンをホーム画面に配置(右)


丸い枠を使ってボタンのようなアイコンを作成しても良いですし、テキストだけのアイコンでも下部に置いてドックのように使うのもアリかもしれませんね。自由な発想でアイコンを作成するのはとても楽しいので、是非トライしてみてください。


Simple Text-Text Icon Creator:壁紙のデザインにあわせて、オリジナルアイコンを作成してみよう

Simple Text-Text Icon Creator:壁紙のデザインにあわせて、オリジナルアイコンを作成してみよう

<総括>

シンプルなテキストベースのアイコンやウィジェットを作成できるアプリ。作成するのに少々手間もかかりますが、その分自分の理想のアイコンを作ることが可能ですし、思い通りのホーム画面が完成した時の喜びも大きいです。まずは、用意されたスタイルからアイコン作成を行い、デザインのコツをつかんでみてください。きっと、お気に入りのデザインのものができあがりますよ!

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Simple Text-Text Icon Creator
redphx Simple Text-Text Icon Creator 無料

『Simple Text-Text Icon Creator』~テキストベースのオリジナルウィジェットやアイコンが手軽に作れる~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ