『Smart Rotator』~アプリごとに表示を縦か横に指定して、自動回転を防ごう!~

Smart Rotator

Smart Rotator

<概要・魅力>

『Smart Rotator』は、アプリを起動した時に表示される向きをあらかじめ指定できるアプリです。


表示された画面を縦や横に回転させたくない時に便利です。『Facebook』などのSNSやブラウザ、ゲームなどを使用中に端末を持ちかえても画面が回転しません。縦と横、自動回転のままで表示するのか、アプリごとに設定できます。画面を回転させたくないアプリにご利用ください。


Smart Rotator:設定画面

Smart Rotator:設定画面

<機能・特徴>

アプリを起動すると、インストールしたアプリが一覧で表示されます。画面を固定させたいアプリを選んで、縦もしくは横表示の指定をしましょう。設定内容は以下になります。使用したい項目を選んでください。


  • Auto:自動回転
  • Landscape:横表示に固定
  • Portrait:縦表示に固定
  • Auto for all:一覧で表示されている項目をすべて自動回転に設定
  • Portrait for all:一覧で表示されている項目をすべて縦表示に固定


また、端末メニューボタン→「Setting」から「Enable Smart Rotator」にチェックを入れると、上記で設定した機能が一時停止します。個々の設定を再度使いたい時は、チェックを外しましょう。


広告表示のない有料版『 Smart Rotator Donation』もあります。

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!