ビューティ機能追加で加工がもっと楽しくなる♪LINE公式のカメラアプリ『LINE camera』

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE camera

LINE camera

LINE』の公式カメラアプリ『LINE Camera』。

 

スマホで撮影した写真に多彩なフレームやフィルタで加工できる上、『LINE』のトークで利用できるスタンプを貼り付けることができ、プリクラ感覚でデコれちゃいます。

 

アップデートで「ホーム」や「ビューティ」といった機能が追加。より細かく加工できるようになりました。

 

カメラ機能も大幅に進化して、使いやすさも向上していますよ。

 

※更新:2013年12月24日に記事を更新しました。

 

カメラの補助ツール追加!精度の高い撮影を実現

画面下部中央にあるカメラボタンで撮影できます。左右にスライドすることで、撮影後に自動で編集画面へ移動するか、続けて撮影するか切り替えられるようになっています。

 

撮影画面では、画面比率を「1:1」「4:3」「3:4」「フリー」のいずれかを選択可能。画面右上にある「…」アイコンをタップすると、4つのメニューが表示されます。

 

  • タッチ撮影:画面をタップするだけで撮影できる
  • マナー:シャッター音を消すことができる
  • 水準器:カメラが傾いていないか中心を測れる
  • グリッド:画面にグリッドが表示され、構図を決めやすい

 

どれも撮影の手助けとなるツールです。有効活用しましょう。

 

LINE camera:撮影画面(左)補助ツールが表示される(右)

LINE camera:撮影画面(左)補助ツールが表示される(右)

 

また、撮影画面の段階でフィルタをかけたり、フレームをつけることが可能。

 

おなじみのキャラクターたちと一緒に写真を撮っているようなフレームもあるので、最初から配置を考えて撮影できます。

 

スタンプの配置も可能です。『LINE』と同じく有料もあり、男子ならドラクエのキャラクターやカイジになりきったり、女子ならキティちゃんやスヌーピーを使って加工してもいいでしょう。

 

LINE camera:撮影画面から加工が可能(左)有料スタンプも用意されている(右)

LINE camera:撮影画面から加工が可能(左)有料スタンプも用意されている(右)

 

撮影時から遊べる要素が増えて、楽しみ方が広がりますね。

 

ここまで読んで気になったら、ダウンロード

アプリをダウンロード

 

ビューティ機能搭載で加工技術が進化!

撮影後は、編集画面に移行します。画面下部には6つのボタンが並んでいます。左から下記の機能が利用できます。

 

  • Fx:明るさ調整。フィルタは30種類以上から選択できる
  • フレーム:100種類以上のデザインから選択できる
  • スタンプ:キャラ物から文字まで、5,000種類以上の中から配置できる
  • ブラシ:200種類のスタイルに加え、自作スタンプも使用できる
  • テキスト:100種類以上のフォントから選択できる
  • 保存:SDカード内に写真を保存。共有画面に移動する

 

LINE camera:加工画面(左)ムーンと2ショットも作成できる(右)

LINE camera:加工画面(左)ムーンと2ショットも作成できる(右)

 

「1:1」で加工してオリジナルスタンプを作って、『LINE』のトークで利用するのも楽しいですよ。

 

詳しくはこちらの記事を参照ください。

 

さらに「ビューティ」が追加されました。肌をなめらかにしたり、目を大きくして顔を補正できる機能です。

 

顔写真の目・鼻・口に合わせて、大きさ・角度をつけて設定できるので、かなり正確に補正できますよ。

 

LINE camera:「ビューティー」加工前(左)肌の感じを滑らかに!かわいらしさが増しますね(右)

LINE camera:「ビューティー」加工前(左)肌の感じを明るく滑らかにして、健康的なイメージに(右)

 

できた写真は、SDカードに保存され『LINE』への投稿と、他のSNSサービスへの共有を複数選択できます。より多くの人に公開したい場合は、たくさん選びましょう。

 

遊び心満載の「ホーム」機能

本アプリの機能を一覧で表示してくれるメニュー画面「ホーム」機能も追加されています。

 

これまではアプリ起動時にカメラが起動しましたが、すでに撮影した写真を加工したい場合は「ホーム」にある「ギャラリー」から加工画面に移動できるので、便利です。

 

ホーム画面のデザインは「ホームテーマ」で変更できます。ムーンづくし、ブラウンづくしなど組み合わせは自由自在。こういう遊び心があるのも『LINE』らしくていいですね。

 

LINE camera:ホーム画面(左)ホームのデザイン変更も可能(右)

LINE camera:ホーム画面(左)ホームのデザイン変更も可能(右)

 

「これまで通り、カメラを起動させたい!」という人は、「設定」の「起動画面」で「カメラ画面」を選べば問題なく利用できます。

 

撮ってよし、加工してよし、進化した本アプリ。インストールしておいて損はありませんよ!

 

『LINE』について詳しくは、このページをチェック!

<総括>

『LINE』公式のカメラアプリ。5,000種類を超えるスタンプに100種類以上のフレームなどを組み合わせて、お気に入りの1枚を作れます。ビューティ機能の追加で、顔写真を美しく補正できるようになりました。加工を楽しみたい人にうってつけです!

  • list
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『LINE camera』~ビューティ機能追加で加工がもっと楽しくなる♪LINE公式のカメラアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ