『LookSee Draw』~端末に描いた落書きがパラパラ漫画になる!手軽にアニメーションが作れるアプリ~

LookSee Draw

LookSee Draw

『LookSee Draw』は、自分で描いた絵を動かしてアニメーションが作れるアプリです。


モノクロやカラーの動画が作れます。ノートや教科書の片隅に描いたパラパラ漫画のような、懐かしさを感じながら楽んでください。


作ったアニメーションはMP4やAVIファイルにして、友達に送ることもできます。

線の種類やカラーを変えて描こう

アプリを起動すると、アニメーションのフレーム1枚目にあたる画面が表示されます。画面を指でなぞって絵を描いていきます。画面右下の矢印ボタンを押して、2枚目、3枚目とフレームを出して、前の絵に続く絵を描いていきましょう。


LookSee Draw:端末メニューから表示される項目

LookSee Draw:端末メニューから表示される項目

画面下部のアイコンの他に、端末メニューボタンから、ペンや背景のカスタマイズができます。内容は以下になります。


  • New Cartoon:新規アニメーション作成
  • Cartoons:アニメーション起動
  • Clear:表示ページの絵をすべて削除
  • Pen Size:ペンの太さを変更
  • Background Color:背景カラーの変更
  • その他:アプリの終了



LookSee Draw:再生するフレームを選択

LookSee Draw:再生するフレームを選択

作成したアニメーションは、端末メニュー→「Cartoons」から観られます。「Rename」でファイル名の変更も可能です。


作成したアニメーションは「Encode Movie」から各種の動画ファイルに変換できます。別途『 LookSee Encoder』という変換アプリが必要になるので、インストールしていない場合は、Google Playへ誘導されます。


「Resume」からは、作成したファイルの編集が引き続き行えます。

こちらの記事もご覧ください。

この記事にコメントする!