富士山の高さは五百円何枚分?身近なモノに例えてみよう!『いくつぶん』

2012年05月21日 15:03 by andronavi
いくつぶん

いくつぶん

<概要・魅力>

『いくつぶん』は、大きさや長さを身近なモノに例えてくれるアプリです。


富士山の高さ、琵琶湖の面積など大きなモノを身近なもので測ったら、どのくらいになるのか調べてみましょう。


例えば、1円玉何個分、官製はがき何枚分など、様々なモノに変換してくれます。自分の家の面積や背の高さなどを計算してみるのもおもしろいですね。


いくつぶん:広さの単位を選択

いくつぶん:広さの単位を選択

<機能・特徴>

アプリを起動して、数字ボタンを押して面積や長さを入力し、単位を選択します。あとは「計算する」をタップするだけです。東京ドームなどに例えられた数字が表示されます。


入力欄の左ボタンで「広(面積)」と「長(長さ)」を、右ボタンで単位の変更ができます。

<編集部からのコメント>

旅先でもらうパンフレットに載っている、観光名所の敷地面積や建物の高さを調べてみるとおもしろそうですね。雑学が増えそうです。(やの)

いくつぶん
Shibata Yasushi いくつぶん 無料

『いくつぶん』~富士山の高さは五百円何枚分?身近なモノに例えてみよう!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ