気になったサイトをブックマーク!ネット閲覧を効率的に行えるアプリ『Pocket』

2012年05月21日 16:06 by 一条 真人
Pocket

Pocket

ブログを読んだり、『Twitter』を見たり、投稿していると、気がつくと数時間経過している人は多いでしょう。


しかし、ネットを利用する時間を分散させることで、ある程度、効率的に情報をチェックできるようになります。


そんなネット利用の時間を分散できるツールの1つが「Pocketで、『Pocket』は、そのAndroidアプリ版になります。


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


さて、「Pocket」で何ができるか?というと、 ネットをチェックしていて興味深いリンクを見つけたら、アプリに保存して、後でまとめて見られます。また、Webページだけでなく、Twitterのツイートも保存できます。


保存したページは、すぐに見られる

アプリを起動すると、その時点で「Pocket」に登録されているページが表示されます。目的のページをタップすれば、そのページが表示されます。


Pocket:アプリを起動すると登録したページが表示(左)タップすると、そのページを表示する(右)

Pocket:アプリを起動すると登録したページが表示(左)タップすると、そのページを表示する(右)


登録したページはスマートフォンでは縦にリスト状に表示されますが、タブレットやWebブラウザでは横幅も生かしたレイアウトで表示されます。タブレットではこのタイル表示がデフォルトですが、リスト表示に切り替えることもできます。


Pocket:タブレットでは横幅を生かしたタイル表示が可能。動画のサムネイルも表示される

Pocket:タブレットでは横幅を生かしたタイル表示が可能。動画のサムネイルも表示される


「Pocket」は、画像のサムネイルを表示してくれることもあり、表示がオシャレになっています。特にタブレットやWebブラウザのタイル表示はいい感じで、女性や一般ユーザーにも違和感なく使えることでしょう。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


さまざまなプラットフォームから利用できる
/p>

Pocket:ログイン画面

Pocket:ログイン画面

「Pocket」の使い方について紹介します。


利用するには、ユーザ登録が必要です。ユーザ名、メールアドレス、パスワードを登録します。


「Pocket」のいいところは、多くのプラットフォームに対応していることです。Webブラウザをはじめ、Android、iPhone、iPadでも使えます。例えば、自宅のパソコンで「Pocket」し、電車のなかでAndroidで、その情報をチェックできます。


Androidではアプリを使って利用できます。Webブラウザでは「Pocket」サイトのページでブックマークを、ツールバーにドラッグ&ドロップして登録し、それをクリックすることで表示しているページを登録できます。


また、Google Chromeを使用している場合は「Pocket」登録のための拡張機能が用意されています。このChrome拡張では、ページ登録時に検索のためのタグを設定することもできます。


ページの登録方法

Android端末から「Pocket」にページ登録するには「共有(Share)」機能を使います。ブラウザで登録したいページを開き、メニューから「共有」を選択。「Add to Pocket」をタップすると、ページ登録ができます。


Pocket:登録したいページのメニューから共有を実行(左)「Add to Pocket」をタップでページを登録(右)

Pocket:登録したいページのメニューから共有を実行(左)「Add to Pocket」をタップでページを登録(右)


また、Webブラウザでなくても「Pocket」の登録機能を備えたアプリは数多くあり、たとえばTwitterのツイートを保存したい時は、『twicca』の拡張機能で「Pocket」に対応します。


『twicca』はプラグイン『twicca Pocket plug-in』をインストールして、『twicca』の設定から、「プラグイン設定」を選択し、「Pocket」のユーザ名とパスワードを入力すれば、ツイートも追加できます。


Pocket:『twicca』でのページ登録画面(左)ツイートがそのまま追加される(右)

Pocket:『twicca』でのページ登録画面(左)ツイートがそのまま追加される(右)

<総括>

「Pocket」は「忙しいので後でサイトをチェックしたい」という場合から、「効率的にサイトをチェックしたい」場合まで、幅広く利用できます。『Google カレント』などのReaderアプリと組み合わせると、さらに、ネット利用が便利になります。

Pocket
Read It Later Pocket 無料

『Pocket』~気になったサイトをブックマーク!ネット閲覧を効率的に行えるアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ