スカイツリーに登って色々アプリを使いながら写真を撮ってきた

2012年05月22日 19:30 by segawear
スカイツリー:あいにくの雨模様

スカイツリー:あいにくの雨模様

本日(5/22)オープンしたばかりの東京スカイツリー先ほど登ってきましたよ!あいにくの雨模様でしたが、オープン初日に登れる幸せを噛み締めながらテンション高めで行って参りました!そこで、上から下から、色んなアプリを使って写真を撮ってきましたので、ご紹介します。


スカイツリーがまるでミニチュアのよう。

まずはこちら、『MiniaturePhotoCreator』を使って、ミニチュア風写真にしてみました。高さ634mのスカイツリーも、このアプリで加工するとまるでジオラマのようです。


MiniaturePhotoCreator: スカイツリーがまるでミニチュアのよう

MiniaturePhotoCreator: スカイツリーがまるでミニチュアのよう


MiniaturePhotoCreator: 街並みもミニチュアのよう

MiniaturePhotoCreator: 街並みもミニチュアのよう

 

『MiniaturePhotoCreator』をダウンロード

アプリをダウンロード



まるでゲームの世界。天空の塔を登ると、そこは展望デッキ!

次に『Cartoon Camera』 を使って、アニメ調にしてみました。すると不思議、スカイツリーが天空の塔のように見えます。ここを登るとラスボスが!


Cartoon Camera: まるでゲームの世界

Cartoon Camera: まるでゲームの世界


Cartoon Camera: 天空の塔最上階

Cartoon Camera: 天空の塔最上階

 

『Cartoon Camera』をダウンロード

アプリをダウンロード



雨雲にも負けず、パノラマ写真にトライ

やはり高い所に来たら試したくなるのは、パノラマ写真。しかし、あいにくの天候により視界はゼロでしたが、やってみるだけトライしてみました。展望デッキは広く、自分を中心に360度見まわすタイプのアプリでは風景画を合成できないため、残像を合わせるタイプのアプリ『Pano』を使ってみました。


Pano:窓枠が邪魔でパノラマ写真が作りにくい

Pano:窓枠が邪魔でパノラマ写真が作りにくい

 

しかし、残念ながら上手いこと合成できませんでした。やはり窓枠が邪魔で、うまく合成できないようです。残像に窓枠が写り込まないように注意すれば作成できると思いますが、混雑の中、360度のパノラマ合成は難しいと思います。何よりも、「手すり」より向こう側に手を伸ばして写真を撮ってるとき、スマホ落としそうで怖いです。ご注意ください。

 

『Pano』をダウンロード

アプリをダウンロード



その他、せっかくですので展望デッキ、展望回廊の写真をいくつかどうぞ。

 

展望デッキの様子

展望デッキの様子


足元のガラスから下が見える。ひえええー

足元のガラスから下が見える。ひえええー


最高到達点。登ったぞ!という実感が湧きます

最高到達点。登ったぞ!という実感が湧きます



[おまけ]嫁とデート気分

最後に、『嫁コレ』の写真合成機能を使って、嫁と写真を撮ってきました。オマケのつもりが、なかなかゆとりちゃんが東京スカイツリーとマッチしていたので紹介させていただきます。

 

嫁コレ: こちらスカイタワーです!

嫁コレ: こちらスカイタワーです!

 

『嫁コレ』をダウンロード

アプリをダウンロード

 

ということで、オープン初日の大混雑の中、東京スカイツリーに登って写真を撮ってきましたが、できれば晴れの日にもう一度行ってパノラマ写真合成にチャレンジしてみたいです。「パノラマ写真にチャレンジ!」企画の続編にご期待ください。