自分のサインでアプリが起動!簡単操作のスマートランチャー『ジェスチャーウェイ』

2012年06月11日 16:05 by プーペ
ジェスチャーウェイ:ジェスチャーひとつで、どこからでもアプリを起動

ジェスチャーウェイ:ジェスチャーひとつで、どこからでもアプリを起動

お気に入りのアプリをすばやく起動させたい人におすすめなのが『ジェスチャーウェイ』。ジェスチャー操作(特定の指の動きを用いて操作する機能)ひとつで、アプリをどこからでもスマートに起動できるランチャーアプリです。


アプリ以外に通信や電源に関する設定も起動できるので、わざわざホーム画面に戻って操作するのが面倒な人にピッタリの1本です。


使い方はジェスチャーを登録するだけ!

使い方はとても簡単。アプリを起動して、任意のアプリや機能を起動するためのジェスチャーを登録します。設定項目のジャンルは、以下のように分かれています。


  • Applications:アプリケーション
  • Settings:端末の設定メニュー各種
  • Switchers:通信環境の切り替えなど


各ジャンルの一覧からジェスチャーを設定したい項目をタップすると、ジェスチャーを入力する画面が表示されるので一筆書きでジェスチャーを登録します。登録したジェスチャーは項目の右側に表示されます。


ジェスチャーウェイ:アプリ以外に通信や電源に関する設定も登録

ジェスチャーウェイ:アプリ以外に通信や電源に関する設定も登録


一筆書きなら複雑なジェスチャーでも認識してくれます。しかし、登録数が増えて忘れるといけないので、アプリの頭文字など覚えやすいジェスチャーの登録をおすすめします。


ジェスチャーの登録ができたら、さっそく起動させてみましょう。起動は通知領域から『ジェスチャーウェイ』のアイコンをタップ。入力画面が表示されたらジェスチャーを入力すればOKです。


また、ジェスチャーの設定時に、各項目を長押しして「Add to favorite」へ登録しておくとジェスチャーの入力画面にショートカットを作ることもできます。


僕の場合、『Facebook』や『Twitter』を閲覧していて気になる単語を見つけたときに、「ブラウザ」や『Wikipedia』を直接起動して調べるのによく使っています。


ジェスチャーウェイ:ステータスバーを引き出してジェスチャーを入力

ジェスチャーウェイ:ステータスバーを引き出してジェスチャーを入力


通知領域からの起動以外に、ロック解除時にジェスチャー入力画面を起動させることもできます。「Configuration」から設定できるので、こちらも設定するとより便利に使いこなせます。

<総括>

ジェスチャー操作ひとつで、すばやくアプリを起動できるランチャーアプリ。アプリ以外に、端末設定や通信切り替えなどもジェスチャーで行うことができます。より少ない操作で端末を使いこなしたい方におすすめの1本です。

ジェスチャーウェイ
Peter Sloboda ジェスチャーウェイ 無料

『ジェスチャーウェイ』~自分のサインでアプリが起動!簡単操作のスマートランチャー~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ