スマホを買ったらまずやりたい10のこと

9.壁紙を変更する

端末にはデフォルトで壁紙が入っています。もちろん、シンプルで見栄えは悪くないですが「そんな壁紙よりいいのがあるよ」などと言われてしまうのは、ちょっと悔しいです。その前に、自分の好みのものにして、「それ、いいね!」って言われるように、壁紙も変更しましょう。

 

壁紙の設定画面

壁紙の設定画面

 

ホーム画面を長押しすると選択肢が出てきます。そこから「壁紙」を選んでください。

 

その中に「ライブ壁紙」という項目があります。これは、動く壁紙のこと。アプリでも、かっこいいものからかわいいものまで多数出ています。

 

ライブ壁紙アプリについては、こちらも参照ください。

 

10.アラームを設定しよう

ケータイを目覚ましに使っていた人も多いはず。目覚ましの設定方法がわかれば、もうスマホへの乗り換えはほぼ完璧です。

 

アラームの設定は各時刻をタップした詳細画面で可能

アラームの設定は各時刻をタップした詳細画面で可能

 

まずは「時計」アイコンをタップして起動。続いて、画面左下にある目覚まし時計のアイコンをタップしてください。そうすると、設定画面に移るので、各項目を選択すれば完了です。

 

アラーム音は、デフォルトで用意された音はもちろん、SDカードに入っている音楽を設定することも可能です。自分の好きな音で目覚められるのはうれしいですよね。ぜひ試してみてください。

 

アラーム音の設定については、こちらを参照ください。

 

ここまでの10項目すべてが完了できたでしょうか。でも、これはAndroidスマートフォンの機能のごく一部にしか過ぎません。もっともっと便利で楽しい機能があります。自由にさわって“相棒”のことを理解してあげてください。きっと、あなたの助けになりますよ。

 

もっとAndroidのことを知りたい方は、こちらも参照ください。

こちらの記事もご覧ください。