電池の消費を自己管理して節電!通知領域からアプリ別に画面の明度を設定しよう『aBacklighter LITE』

2012年06月28日 14:02 by andronavi
aBacklighter LITE

aBacklighter LITE

『aBacklighter LITE』は、アプリごとに画面の明るさを調整できます。


端末を使用していると気になってくるのが電池残量。画面が明るいだけでも電池の消費量が変わってきます。よく使うアプリは暗めにするなど、自分に合った設定にしましょう。


このアプリの優れている点は、通知領域から明るさを調整できるところ。他のアプリを使用中でも、設定できるのが便利です。


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


aBacklighter LITE:通知領域から明度の変更画面を起動

aBacklighter LITE:通知領域から明度の変更画面を起動

初回起動時、通知領域に本アプリの名前が表示されます。あとは、他のアプリを起動中に通知バーを引き下ろして、その都度、本アプリを開いて設定変更しましょう。


明るさの調整は「Custom」を押し、その下のチェックボックスにチェックを入れます。バーで明度を調節して「OK」をタップしてください。


通知バーが表示されない全画面表示のアプリの場合は、トップ画面右下の「☆」から「+」を押すと個別にアプリを選んで明るさの設定を行なうことができます。


「通知領域」についての説明はこちらをご参照ください。

<編集部からのコメント>

通知領域からすぐに変更できる、利便性が高いアプリです。電池残量が少なくなってきた、と感じたら明度を切り替えながら節約して端末を使いましょう。(やの)

aBacklighter LITE
appschinyang aBacklighter LITE 無料

『aBacklighter LITE』~電池の消費を自己管理して節電!通知領域からアプリ別に画面の明度を設定しよう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ