写真にドロイド君が!?ARを駆使して、日常風景をおもしろ写真に変えよう『AR Camera 3D Lite』

2012年06月20日 15:04 by andronavi
AR Camera 3D Lite

AR Camera 3D Lite

『AR Camera 3D Lite』は、写真撮影時に、ドロイド君などの立体的なオブジェクトを追加できるカメラアプリです。


日常的な風景や記念写真を、少し変わった趣向で撮影したい場合などに、本アプリを試してみてください。撮影した写真のなかに、3Dで描かれたドロイド君やハートマークが登場します。


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


撮影する風景とオブジェクトの組み合わせしだいで、おもしろい写真ができそうです。本記事ではドロイド君を使用しましたが、その他に犬や目玉、UFO、ナイフなどのオブジェクトがあります。「夜景にUFO」や「電柱と犬」など、撮っても見ても楽しい写真を作ってみてください。


AR Camera 3D Lite:撮影画面。右上の「+3D」ボタンからオブジェクトの変更ができる。

AR Camera 3D Lite:撮影画面。右上の「+3D」ボタンからオブジェクトの変更ができる


アプリを起動して、右上にある「+3D」というボタンをタップすれば、一緒に撮影したいオブジェクトが選択できます。オブジェクトの位置や向き、大きさは画面のボタンでも操作できますが、ピンチイン・ピンチアウト、フリック等の操作でも変更できます。撮影はカメラアイコンをタップしてください。


「F」と描かれたボタンを押して撮影すると、セピア調の仕上がりになります。画面左上の電球のようなボタンは、オブジェクトに光をあてて影をつけられます。撮影した写真は『Twitter』や『Facebook』などで共有できます。


オブジェクトの種類が豊富な有料版『AR Camera 3D』もあります。

<編集部からのコメント>

撮影時にオブジェクトの拡大や縮小などはできますが、被写体のズームなどができないので残念。それでも「SNS等にアップするネタ用の写真を撮るにはもってこい!」です。(おおわだ)

AR Camera 3D Lite
Fenice Software AR Camera 3D Lite 無料

『AR Camera 3D Lite』~写真にドロイド君が!?ARを駆使して、日常風景をおもしろ写真に変えよう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ