いいね!がもらえるカメラアプリ5選

2012年07月10日 10:31 by 編集部えびす
これ全部アプリを使って撮影・加工した写真です!

これ全部アプリを使って撮影・加工した写真です!

Twitter』や『Facebook』といったSNSの普及により、数多くの人に写真を公開する機会が増えてきました。


せっかくみんなに見てもらうなら、“いいね!”と言ってもらえる写真を公開したい!そこで、カメラアプリを使ってみましょう。


andronaviでも多数紹介してきましたが、パッと見ても一体どれが自分にあっているのか判断に迷うはず。そこで今回は、シチュエーションにあわせて撮れる・加工できるアプリを5本+おまけを紹介します。


どれも難しい操作を必要としないので、手軽にできます。ぜひ、チェックしてみてください。


撮影のシチュエーションから選んでね♪



物を撮影:アーティスティックに仕上げたい!

Paper Camera – アニメ – 漫画 映画

まるでイラストのような写真が完成
『Paper Camera – アニメ – 漫画 映画』


買った雑貨や、お気に入りのアイテムを撮影して、みんなに教えたい。それも、芸術作品のように味のある1枚にしたい。そんな時は、本アプリを使ってください。まるで手描きのイラストのようなエフェクトが用意されており、手軽に雰囲気のある写真に加工できます。


直接本アプリから撮影することもできますが、今回は事前に撮っておいた写真をアプリで加工。何の変哲もない文具の写真が、見事なまでにオシャレな写真に早変わりしました。これなら、誰でもアーティスティックな写真が撮れますよ。


Paper Camera – アニメ – 漫画 映画:端末のカメラで撮影した写真(上)加工後(下)

Paper Camera – アニメ – 漫画 映画:端末のカメラで撮影した写真(上)加工後(下)


『Paper Camera – アニメ – 漫画 映画』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


定番だけど、かっこよく加工できる!



料理を撮影:見てもおいしい写真に仕上げたい!

PicsPlay - FX Photo Editor

補正をかけてきれいに仕上げる
『PicsPlay – FX Photo Editor』


料理を撮影する時、少しでもおいしく見せたいですよね。その場できれいに撮れればいいですが、店内の状況によって仕上がりも変わってきます。そういう時は、本アプリを使って色や明るさを補正しましょう。


ここでは、担々麺の写真でスープの赤い部分をより強調すべく補正してみました。画像を見ていただくとわかる通り、赤みがかっている方が食欲を促進されますよね。設定は、画面下部の左から3つ目のアイコンをタップし、「カラー」の「色調」を-5「露出」の「明度」を10、「ホワイトバランス」の「色温度」を2にしました。


PicsPlay – FX Photo Editor:加工前の写真(左)補正後(右)

PicsPlay – FX Photo Editor:加工前の写真(左)補正後(右)


『PicsPlay – FX Photo Editor』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


湯気がたつ料理専門カメラもあります!



人物を撮影:肌の色を美しく仕上げたい!

Camera360 Ultimate

豊富なエフェクトから美白を演出
『Camera360 Ultimate』


人物を撮る時、特に女性の場合、被写体をいかに美しく見せるか注意したいですよね。そのためには、肌をきれいにしてみましょう。18種類の豊富なエフェクトを揃える本アプリを使えば、それが可能です。


編集部の女性スタッフを撮影し、「魔法肌」というエフェクトから、「深遠美白」をセレクト。すると全体的にふんわりとホワイトがかかります。下の画像を見るとわかりますが、ちょっと美白になってやわらかな印象になりました。


Camera360 Ultimate:本アプリで撮影した加工前(左)加工後(右)

Camera360 Ultimate:本アプリで撮影した加工前(左)加工後(右)


『Camera360 Ultimate』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


女性を撮るなら、このアプリもおすすめ!



自分を撮影:思い通りに自分の姿を撮影したい!

Morpho Self Camera

インカメラがなくても自分撮りができる!
『Morpho Self Camera』


自分撮りをする時、写真の角度や表情などで印象が大きく変わってきます。端末にインカメラがあれば画面を見て撮影できますが、アウトカメラしかない人にとってはその調整が至難の技。本アプリを使えば、ベストポジションかつ高画質のアウトカメラで自分撮りができます。


自分の顔が正面を向くように、アプリが音声で指示してくれます。あとは「笑って!」と声をかけてくれるので、シャッターを切りましょう。すると、画面中央に顔が真正面に向いた笑顔の写真が撮れました。さらに、2人撮りにも対応しているので、恋人や友達ともぜひチャレンジしてください。


Morpho Self Camera:MEDIAS N-06Cの背面カメラで自分撮り(左)アプリを利用した自分撮り画像(右)

Morpho Self Camera:MEDIAS N-06Cの背面カメラで自分撮り(左)アプリを利用した自分撮り画像(右)


『Morpho Self Camera』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


インカメラがなくても、自分撮りができる!



風景を撮影:壮観な景色を写真1枚で伝えたい!

Pano

複数の画像をつなぎ合わせる
『Pano』


どれだけキレイな景色を前にしても、通常のカメラで撮影できる範囲には限界があります。本当はもっと広大な景色なのにもったいない…そんな悩みを解決してくれるのが、このパノラマカメラアプリ。


撮りたい風景に向けて、左から右へ動いて数回シャッターを切ります。すると、下の画像のように見事なパノラマ写真ができあがります。


pano:パノラマ写真。川の奥行きがわかるほどうまく撮れた

pano:パノラマ写真。川の奥行きがわかるほどうまく撮れた


『Pano』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


夜景を撮るなら、このアプリ



おまけ:撮った写真を1枚にまとめよう!

PhotoShake!

端末を振るだけでコラージュ
『PhotoShake!』


今まで撮影してきた写真を1枚にまとめるには本アプリを使ってみてください。まとめたい写真を選んで端末をシェイクすれば、いとも簡単にコラージュ写真ができあがります。


できあがった写真は、フレームやスタンプなどで装飾も可能。ちなみに冒頭の画像は、本アプリで編集したものです。5分くらいで完成しました。ちょっとした工程で作れるので、楽しみながらまとめられますよ。


PhotoShake!:好きな画像を選択(左)好みのコラージュができるまで何度もシェイクできる(右)

PhotoShake!:好きな画像を選択(左)好みのコラージュができるまで何度もシェイクできる(右)


『PhotoShake!』を早速ダウンロード
アプリをダウンロード


詳細なレビューはこちら


移りこんだ背景や人物を消せる!



いかがでしたでしょうか?日常的に持ち歩いているスマートフォンだからこそ、よく使うカメラアプリ。これからは撮ってメール、投稿ではなく、送信前に加工を加えてみましょう。遭遇するシーンをよりきれいに切り取ってくれますよ。上記の他にもいろんなカメラアプリがあるので、自分にあったものを探してみてください。