ドロワーのようなランチャー!フォルダをつくってアプリをスッキリと管理『EyeLauncher (beta)』

2012年07月15日 16:09 by Orange14
EyeLauncher (beta)

EyeLauncher (beta)

Android端末を長く使っていると、様々なアプリをダウンロードしていきますよね?そうなると困るのがアプリ管理。そこで使ってみて欲しいのが今回ご紹介する『EyeLauncher (beta)』です。


本アプリは、複数のアプリをまとめてフォルダ化することができるドロワー風のランチャーです。


作ったフォルダにアプリを移動させるだけ!

アプリを起動すると、現在インストールしているアプリの読み込みを開始します。フォルダにアプリをまとめるには、端末のメニューボタン→「New Folder」をタップし、フォルダ名を入力。すると空のフォルダがドロワー上に表示されます。


EyeLauncher (beta):作成したフォルダへの移動は「Movie to…」を選択

EyeLauncher (beta):作成したフォルダへの移動は「Movie to…」を選択

次にフォルダにまとめたいアプリを長押しします。「Move to…」と「Uninstall…」というメニューが表示されるので、「Move to…」をタップ→移動させたいフォルダ名を選択すれば移動が完了です。


また、「Uninstall…」をタップするとアンインストール画面が表示されます。


ドロワーを整理するには取捨選択も大事になってくるので、こうした選択肢があると簡単にアプリが整理できますね!


また、メニューの「Choose Folders」からもフォルダを選択できます。アルファベット・50音順で表示されていますが、現在、そのアプリが何処に入っているのかひと目で分かり、フォルダに移動させる場合はこちらの方が便利です。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


好みの見た目に設定しよう

本アプリはデフォルトのままでもシンプルでかっこいいですが、メニュー→「Settings」から見た目の変更が可能です。設定できる内容は以下のとおりです。


EyeLauncher (beta):「Use background image」で背景を変更。どこかで見た画面に…

EyeLauncher (beta):「Use background image」で背景を変更。どこかで見た画面に…

  • Portrait columns:表示するアプリの数を4から5で選択(横方向)
  • Landscape columns:表示するアプリの数を4から8で選択(縦方向)
  • Launcher transparency:背景の透過度の指定。現在の壁紙がバックグラウンド表示
  • Use background image:背景をアプリのデフォルト画像に設定します
  • Use background color:背景のカラー設定を利用できます
  • Select background color:背景カラーを指定します
  • Use SD card for cache:SDカードにキャッシュを作ります


1つ注意なのが、「Launcher transparency」の透過度を100%にすると、ホーム画面に設置されているアプリやウィジェットなどがはっきりと表示されるので、ゴチャゴチャと見難くなります。自分の使いやすい透過度に設定しましょう。


背景色を変えてみよう

EyeLauncher (beta):カラー決定する際に必ずカラーピックをタップしよう

EyeLauncher (beta):カラー決定する際に必ずカラーピックをタップしよう

「Use background color」にチェックを入れて、「Select background color」をタップすれば背景色を設定できます。


色彩は上部のカラーバーを左右に動かして設定したい色に移動→カラーピックをタップで色相を決定するのですが、上部のカラーバーを移動させただけでは、カラーは反映されません。必ずカラーピックを一度タップしてください。


「インポート」、「エクスポート」で設定保存も簡単

EyeLauncher (beta):難しい操作がいらないImport/Export

EyeLauncher (beta):難しい操作がいらないImport/Export

メニューの「その他」をタップすると「Import」、「Export」が表示されます。操作はワンタップでできるので、手間いらず!保存先、読み込み先の指定はアプリが自動で行ってくれます。


アプリをうっかりアンインストールしても「Export」を事前に行なっていれば、再度インストールした際、「Import」によりすべての設定が元通りになります。しかし、設定の「Export」は常に最新の1つしかできませんのでご注意ください。


本アプリは、ホーム画面にショートカットを置いて使うのも便利ですが、ドックバーに置くアプリを設定できるタイプのホームランチャーをご利用になられている方は、既存のドロワーからこちらに変更してみてはいかがでしょうか?より自分らしいAndroid端末を演出できると思いますよ!

<総括>

アプリを管理できるドロワー風のランチャーアプリ。アプリを複数まとめてフォルダ化することができ、使いやすくカスタマイズができます。英語アプリですが、動作が軽く操作も簡単です。

EyeLauncher (beta)
d0lph1nk1ng EyeLauncher (beta) 無料

『EyeLauncher (beta)』~ドロワーのようなランチャー!フォルダをつくってアプリをスッキリと管理~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ