バッテリー不足でお困りの方必携!のバッテリー節約アプリ『JuiceDefender - battery saver』

2012年08月02日 18:08 by いのたしん
JuiceDefender - battery saver

JuiceDefender - battery saver

フィーチャーフォンと比較した時のAndroidスマートフォンの欠点でよく挙げられるのが、バッテリー消費の早さ。フィーチャーフォンの時よりも早く減っていくバッテリーバーに驚いた経験のある方も多いのではないでしょうか。


そんなスマホのバッテリー消費にお困りの方におすすめしたいのが、今回ご紹介する『JuiceDefender – battery saver』。待機時のバッテリー消費を抑えてくれるアプリです。


『JuiceDefender – battery saver』には無料版と、有料版の「Plus」と「Ultimate」があります。今回は無料版をご紹介します。


※端末によって、アプリをダウンロードできない場合があります。


未使用時の無駄な通信をカット

本アプリの機能を簡単に説明すると、不要な通信をカットすることでバッテリー消費を抑える、というものです。主に待機時のバックグラウンド通信などを制御して、無駄なバッテリー消費をなくすことができます。無料版は非常に機能が限定されている分、使い方もとてもシンプルです。


本アプリを立ち上げ、最上部の「Status」タブを選ぶと、その直下に「JuiceDefender」という項目が表示されます。その項目で「enabled」を選ぶと本アプリの機能がONに、「disabled」を選ぶと機能がOFFになります。


JuiceDefender - battery saver:「Profile」で節電プロフィールを設定

JuiceDefender - battery saver:「Profile」で節電プロフィールを設定

機能をONにしたら、次は節電プロフィールの設定です。「JuiceDefender」下の「Profile」から、どの程度バッテリー消費を抑えるかを設定します。


無料版で利用できるのは「balanced」と「aggressive」のみとなります。一応「customize」や「advanced」の項目も選択できますが、ほとんどの設定項目はロックされていて起動させることができません。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


無料版では2つのプロフィールを利用可能

「balanced」では、スマホのスクリーンがOFFの状態になると、アプリのバックグラウンド通信を15分間隔に制限し、バッテリー消費を抑えてくれます。もちろん電話は問題なく受けられます。


JuiceDefender - battery saver:「aggressive」のバッテリー残量しきい値は「Battery threshold」項目で設定

JuiceDefender - battery saver:「aggressive」のバッテリー残量しきい値は「Battery threshold」項目で設定

「aggressive」設定ではより強力な節電を実現します。スマホのスクリーンがOFFの状態になると、データ通信を30分間隔に制限。


さらにバッテリーの残量が少なくなると、例えスクリーンがONになってもデータ通信OFF状態が継続され、バックグラウンド通信は完全にシャットアウトされます。


しかしデータ通信は手動でONにすることが可能です。データ通信OFF状態になるバッテリー残量のしきい値は、「Profile」項目下の「Battery threshold」項目で設定しましょう。


その他、無料版でも便利なウィジェットを利用することができます。ウィジェットでは本アプリのON/OFFや設定画面の起動、データ通信の強制ON/OFFなどを行うことができます。


真の能力を体験したいのならば有料版

本アプリは先述の通り、有料版と比較するとかなり機能が制限されています。それでも使ってみると、バッテリー消費抑制効果は十分体感できると思います。


ちなみに筆者は1日外出する際などは予備バッテリーが欠かせない状態でしたが、本アプリ導入後は予備バッテリーを利用する機会が明らかに減っています。同じようにAndroidスマートフォンの消費電力でお困りの方にはおすすめできるアプリと言えるのではないでしょうか。


また有料版ではWi-Fiやアプリごとの通信設定、さらに利用時間による設定など、非常に細かく設定できます。使い勝手や節電効果は確実に上昇することうけあいです。無料版で試してみて機能が気に入った方は、有料版『JuiceDefender Plus』、『JuiceDefender Ultimate』を購入してみてください。


もっと知りたい節電術については特集もチェック

<総括>

未使用時のバックグラウンド通信等を制限することで、Androidスマートフォンのバッテリー消費を抑えられる節電アプリ。無料版では機能に制限があるものの、十分節電効果を実感できます。

JuiceDefender - battery saver
Latedroid JuiceDefender - battery saver 無料

『JuiceDefender - battery saver』~バッテリー不足でお困りの方必携!のバッテリー節約アプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ