効率的な充電サイクルでバッテリーの寿命を延ばそう『Battery Dr(日-電池 Dr) saver』

2012年08月07日 16:05 by プーペ
Battery Dr(日-電池 Dr) saver

Battery Dr(日-電池 Dr) saver

Androidスマートフォンの大きな課題のひとつに挙げられる“バッテリーの持ち”をサポートしてくれるアプリ『Battery Dr(日-電池 Dr) saver』を紹介します。


本アプリは毎日の節電効果だけでなく、バッテリーの特性を活かした充電方法でバッテリー寿命も延ばす効果が期待できます。


効率的なバッテリーの利用で、より快適に長く使えるように工夫しましょう。


フルサイクル充電でバッテリー寿命をアップ

バッテリー関連のアプリはたくさんありますが、本アプリの特長はフルサイクル充電ができる点です。フルサイクル充電とは、バッテリーを使いきった完全放電状態(0%)から充電すること。


これを行うことでバッテリー自体の寿命が延びると言われており、完全放電状態から一気に100%まで充電すると、普段のバッテリーの持ちにも効果があるそうです。


Battery Dr(日-電池 Dr) saver:フルサイクル充電でバッテリー寿命をアップしよう

Battery Dr(日-電池 Dr) saver:フルサイクル充電でバッテリー寿命をアップしよう


フルサイクル充電は「充電」から行います。バッテリー残量が20%未満になった状態でアプリを起動して充電を行うことで、実行できます。過去の履歴も確認できるので、定期的にフルサイクル充電を実施するようにしましょう。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


不要な機能のOFF設定で、さらに長持ち

不要な機能をOFFにすることは、スマートフォンでバッテリーを長持ちさせるための基本操作です。使っていない機能でも設定がONになっているだけで、バッテリー浪費の原因になっている場合が多くあります。


「設定」から機能のON/OFFがワンタップで行えるので、不要な機能はOFFにしてバッテリーを節約しましょう。「タスク」では、タスクキルを行うこともできるので活用してください。


Battery Dr(日-電池 Dr) saver:不要な機能のOFF設定で、さらに長持ちさせる

Battery Dr(日-電池 Dr) saver:不要な機能のOFF設定で、さらに長持ちさせる


端末の状態がひと目でわかる

Battery Dr(日-電池 Dr) saver:端末の状態がひとめでわかる

Battery Dr(日-電池 Dr) saver:端末の状態がひとめでわかる

最後になりましたが、アプリを起動すると「電池情報」から端末の状態をひと目で確認することができます。バッテリー残量はもちろんですが、通話時間やネット利用時間までわかります。


各機能の利用状況により、バッテリーの持ち時間は大きく左右されてくるので、自分がどの様に端末を利用したのかを客観的に振り返るのに便利です。


バッテリーについては、こちらも参照ください。

<総括>

端末のフルサイクル充電をサポートしてくれるアプリ。スマホのバッテリーとして使われているリチウム式電池の特性を活かした効率的な充電サイクルで、日々のバッテリーを長持ちさせるだけでなく、長期的なバッテリー寿命の延命にも効果的。ワンタップで主要機能のON/OFFも行えます。

Battery Dr(日-電池 Dr) saver
aipopDev Battery Dr(日-電池 Dr) saver 無料

『Battery Dr(日-電池 Dr) saver』~効率的な充電サイクルでバッテリーの寿命を延ばそう~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ