ARキターッ!仮面ライダーフォーゼやワンピースが動き出す新体感フィギュア『HYBRIDGRADE AR』

2012年08月09日 07:30 by 編集部なかむら
HYBRIDGRADE AR

HYBRIDGRADE AR

集めて楽しむガシャポンフィギュアにAR(拡張現実)技術をプラスした、リアルとARのハイブリッドフィギュア「HYBRIDGRADE(ハイブリッドグレード)」が新たに登場。


AR(拡張現実)とは、現実世界にデジタルデータを重ね合わせる技術で、カメラを通すと実際には存在しないものがまるでそこにあるように表示されたり、情報が浮かんで表示されたりする、注目の技術です。



現実の様々な場面での活用が期待されているこのAR技術を、遊び心いっぱいに使ったこの「HYBRIDGRADE(ハイブリッドグレード)」。アプリ『HYBRIDGRADE AR』と連動させて実際のフィギュアにエフェクトが重なる新体感は実に興味深い。早速レビューしたいと思います。


※遊ぶ際はスマートフォン向け『HYBRIDGRADE AR』アプリの他に、「HYBRIDGRADE(ハイブリッドグレード)」シリーズが必要です。量販店などのガシャポンコーナーで購入することができます。



動き出すAR/劇中の変身をそのまま再現

集めて飾って楽しむガシャポンフィギュアに、ARで遊ぶ楽しさをプラスしたのがこの「HYBRIDGRADE(ハイブリッドグレード)」。百聞は一見にしかず。さっそく試してみましょう。

 

HYBRIDGRADE AR:アプリはシンプル

HYBRIDGRADE AR:アプリはシンプル


アプリを起動後「PLAY」で遊びます。遊びたいシリーズを選択してから、カメラが起動するまで待ちましょう。カメラが起動したら早速フィギュアに向けます。認識すると「READY!」と表示されるので、画面をタッチするとARが発動します。


「仮面ライダーオーズ スーパータトバコンボ」では劇中の変身シーンをしっかり再現。変身音はもちろんのこと、メダルが出現するエフェクトや、変身後のエフェクトなど細部まで劇中そのもの。スーパータトバコンボは劇場版でしか登場しないスペシャルコンボ。「歌は気にするな」と言われても無理なほど「スーパー」連発です。


HYBRIDGRADE AR:劇中そのままの変身が楽しめる

HYBRIDGRADE AR:劇中そのままの変身シーンが楽しめる


カメラを動かしてもしっかりとついてきてくれます。カメラを近づけて迫力を味わってみたり、離れて全体を眺めてみたり、番組中では見れなかった様々な角度から変身を眺めることができるのはこのARアプリならではの体験です。好きなタイミングでのスナップショットも撮影可能です。

 

HYBRIDGRADE AR:近寄ればメダルの細部まで見える

HYBRIDGRADE AR:近寄ればメダルの細部まで見える


カメラを動かせるのは台座が映る範囲です。なかなか認識しなくて困ったときは、真上から台座が映るようカメラを移動したり、明るい色を背景にして行うと、認識しやすくなります


 

HYBRIDGRADE AR:ワンピースではセリフや技など

HYBRIDGRADE AR:ワンピースではセリフや技など




コンボと組み合わせとコンプリート

集めることも楽しさの一つですが、「HYBRIDGRADE(ハイブリッドグレード)」ではさらなる楽しさもプラス。複数体そろえることでコンボが発動します。組み合わせによって、さまざまなパターンのコンボが用意されており、キャラクターだけでなく、そのキャラクター同士つながりに遊びの広がりを感じさせてくれる、アプリならではの面白さです。


「仮面ライダーオーズ」と「仮面ライダーダブル」のコンボ。オーズとダブルそれぞれの必殺技音声の後に大爆発。煙と光で見えなくなるほど。その他の組み合わせでは劇中のセリフが再生されるなどのパターンもあります。


HYBRIDGRADE AR:2体揃うとコンボが発動

HYBRIDGRADE AR:2体揃うとコンボが発動


さらに「HYBRIDGRADE 仮面ライダー01」では、4種すべてをコンプリートすると、DXコンボが発動。どんなARが発動するのか気になる方は、ぜひ集めてその目で確認してみてください。

 

HYBRIDGRADE AR:ゾロとサンジでは掛け合いのセリフ

HYBRIDGRADE AR:ゾロとサンジでは掛け合いのセリフ




美・彩・造・形

ARで遊べる楽しさはもちろん、ガシャポンフィギュアとしてのクオリティも十分高く、細かいパーツや色分けもしっかりしています。アプリは無料でもガシャポンが1回500円ということでお財布には痛いですが、ARで遊ぶプレイバリューも考えれば十分その価値はあります。


仮面ライダーの特長である複眼にはクリアパーツを使用。デジタル彩色によって細部の色分けまできっちり。「仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー」はベルトのサイクロン/ジョーカーメモリまできちんと再現されています。


HYBRIDGRADE AR:細部まできちんと作りこまれている

HYBRIDGRADE AR:細部まできちんと作りこまれている


これまでのARのような明らかなマーカーは無く、台座がその役目を果たしています。台座にはそのキャラクターを象徴する台詞が書かれており、AR機能とデザインが違和感なく見事に融合。ハイブリッドの名前は伊達ではありません。形はすべて共通の六角形。ジョイントパーツも付属しているので、並べて飾るにもちょうどよく出来ています。


対象年齢15歳以上ということで、ツノやツメなどの鋭いパーツ、小さなパーツも見受けられます。お子さんと一緒に遊ばれる際はくれぐれもお気お付けください。


HYBRIDGRADE AR:プロモ版仮面ライダーフォーゼと合わせて、カッコいい

HYBRIDGRADE AR:プロモ版仮面ライダーフォーゼと合わせて、カッコいい


今後のシリーズでは「ワンピース」や「TIGER&BUNNY」などが予定されています。また仮面ライダーでは、懐かしの昭和ライダーから最新の「仮面ライダーウィザード」も登場予定な模様。様々なキャラクターやその他の玩具展開など夢は膨らみますが、まずはこの「HYBRIDGRADE(ハイブリッドグレード)」を一度体験してみてください。


HYBRIDGRADE AR:シリーズ続々

HYBRIDGRADE AR:シリーズ続々


<総括>

実際のフィギュア+ARというのはありそうで無かった組み合わせ。実体のあるフィギュアにARで動きを加える試みは面白くて、大人げなく遊んでしまいました。ただAndroidアプリの出来がいまいちで、遊ぶのには若干ストレス…(iPhone版はそんなことないようです)それでもARの楽しさには惹かれるものがあり、今後の展開に期待です。

HYBRIDGRADE AR
BANDAI CO.,LTD. HYBRIDGRADE AR 無料

『HYBRIDGRADE AR』~ARキターッ!仮面ライダーフォーゼやワンピースが動き出す新体感フィギュア~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ