【編集部コラム】Android端末をメンテナンスしよう

2012年08月15日 12:05 by 編集部はた
所有しているケータイとAndroid一覧。なぜか黒ばっかり

所有しているケータイとAndroid一覧。なぜか黒ばっかり

今、お気に入りのアニメは「じょしらく」です。萌系とツール系の担当、編集部はたでございます。


口上の挨拶と担当からわかるように、いわゆるオタクです。生物分類としては、アニオタ、ゲーオタ、ガジェオタと言ったところでしょうか。さて、今回はガジェオタの片鱗を発揮してAndroidを長く使うコツについて語らせていただこうと思います。


1.アプリはSDカードに入れよう

知人などに、「Androidの動きが悪いからなんとかならないか?」と端末を持って来られる事が偶にあるのですが、まぁ大体覗いてみると動きが悪いのもしょうがないという状態です。と言いますのも、大体の人が本体メモリがカツカツになってる状態です。パソコンで例えるならCドライブが満杯な状態です。


という訳で、移動できるアプリは軒並みSDカードに移しましょう。この時注意するのが「ウィジェット」です。ウィジェットは本体メモリ内にないと動作しないようになっているので、ウィジェットはSDカードに移さないようにしましょう。


また、1つ1つアプリを開いて移動させるのが面倒な人は『App 2 SD (move app to SD)』がおすすめです。移動可能アプリ、SDカード上のアプリ、移動不可のアプリに分類してくれるのでアプリの移動が非常に楽です。



2.いらないアプリは消そう

SDに移してもまだ本体メモリがカツカツな人は使わないアプリは消してください。消す目安は、最近使ってないアプリ及び「画面が思い浮かばないアプリ」です。あとはいざ消す段階になって「…やっぱりこれは使うかも」と思ったアプリ。だいたい使わないので消してください。


アンインストールにおすすめのアプリは『Ks Uninstaller』。アプリを消すと、どれだけ内蔵メモリが空くのかひと目でわかるモニターを内蔵しています。


以上、たった2つの作業で大体の端末は快適になります。また、今回ご紹介したアプリは筆者が昔愛用しておりました。ぜひ一度お試しあれ!


さて、次回はバッテリーについてコラムを書こうと思います。