【編集部コラム】なめこと私の戦い…夏

2012年08月23日 12:05 by 編集部なりた


みなさん、なめこ育ててますか?編集部なりたです。


おさわり探偵 なめこ栽培キットSeasons』がアップデートされましたね!しかも今回で最後のアップデートのはずが、ユーザの要望で続行されると発表され、なめこファンとしては嬉しい限り。


その時なぜか突然、思い立ちました。今回のシーズン「四季のなめこ栽培キット」を一体、何日でコンプリートできるのか。私の中でゴングが鳴ったのです。


1日目:AndroidとiPhoneの2台持ちの私は、比較も兼ねて同時にスタート。栽培時間が1番短い15分を繰り返せば、それだけレアなめこの出現も確率的に高いはず。なのでひたすら15分栽培を繰り返す作戦に出ました。さらに、なめこを収穫する1分1秒も惜しい。そこで、今まで封印してきた秘技を解禁!


デュアルなめこ

必殺デュアルなめこ刈り!


2日目:この日から実家に帰省。新幹線の中でも、もちろんデュアります。隣の席の人が物珍しそうにのぞいてきますが、そんなの気にしちゃいられません。実家に着いて両親に挨拶。またすぐにスマホを手に取ります。こういう仕事だと分かっているので、特に気にしていない模様。


3日目:年老いた両親の変わりに大工仕事をした後、右腕のだるさを感じながらも、再びなめこを刈り続けます。夜中も目覚めると収穫していた私は「何のために戦っているんだろう?」と一瞬ためらいましたが、少しずつ増えていくレアなめこだけが心の支えでした。


4日目:なめこを刈り取る音がたまらないのですが、両親の手前ずっと無音でプレイ。それがなぜかこの日、うっかり音を出してしまいました。それを聞いた母親が「今の音、何?」。ガラケーとスマホの区別もつかない母にアプリだの、なめこだのをイチから説明するのは正直厳しい…。考えた挙句の返事は「これも私の仕事なの」。もちろん母はポカーン顔でした。


5日目:この日は長時間出かける予定あり。だからといって、なめこを休む訳にはいきません。どこへいっても15分で刈り取り。もはや体内時計が15分を計れるまでに進化していました。何事も続けることに意味があります。


6日目:東京へ戻る日。帰りの新幹線で母が握ってくれたおにぎりを食べていたら、ふいにその時がやってきました。最後のレアなめこが生えてる!震える手でそっとそのなめこを収穫。ついにAndroidでコンプ!!続いて、自宅に着いた後、iPhoneでもコンプ!


Seasonsラストなめこ

今シーズン最後のレアなめこ

こうしてなめこと私の戦いは6日間で終わりを告げました。今シーズンのラストを飾ったNo.68のなめこは、まさに降臨といった感じの風格を漂わせたなめこ。


戦いを終えた身体はボロボロ…ではなく、とても爽快な達成感がありました。あぁ、私の夏が終わった。


追記)左の画像のようにコンプリートしても「なめこ図鑑」が98%になるバグですが、2012年9月12日のアップデートで修正されました。



さぁ、あなたもLet’s なめこ
アプリをダウンロード