撮った食事を自動でカロリー計算。生活の記録を付けて健康を目指せ!『からだログ ヘルスアシスト』

2012年08月27日 16:05 by みろいど
からだログ ヘルスアシスト

からだログ ヘルスアシスト

『からだログ ヘルスアシスト』というアプリをご紹介します。本アプリは、「体重」「食事(摂取カロリー)」「運動(消費カロリー)」といった内容を日々記録することができるアプリです。


“健康増進=適正体重”という意味で、体重の目標設定をすることが可能で、自分でカロリーコントロールをしながら楽しく食事、運動、ダイエットなどができます。


後ほどご紹介しますが、食事の記録においては音声認識を利用してスムーズに記録ができる様になっていて、とても便利です。


様々なIDでログイン可能
からだログ ヘルスアシスト:様々なIDが使えるログイン画面

からだログ ヘルスアシスト:様々なIDが使えるログイン画面

起動画面で「ログイン」をタップすると、図の様な画面が現れます。IDは、NTTのIDやgoo、Google、Yahoo! JAPAN、mixiが使えるようになっています。


みろいどはYahoo!のIDを使ってみました。初回は、Yahoo!のIDとパスワードを入力する画面が出ますが、OpenIDを利用しているため、次回からは「同意する」をタップするだけでログインができます。


マイページで状況確認

ログインが完了すると、マイページにアクセスできます。マイページは2ページ分あって、体重の記録と摂取カロリーの記録をグラフで見ることができます。切り替えるには画面を左右にスワイプしてください。


からだログ ヘルスアシスト:自分の記録が見られる「マイページ」

からだログ ヘルスアシスト:自分の記録が見られる「マイページ」


食事の記録

マイページの画面下にある「食事記録」をタップすると、自分の食事を記録した一覧が現れます。画面では、前回までの記録した食事が表示され、目標の摂取カロリーとその日の摂取カロリーの状況が表示されます。目標の摂取カロリーは、体重目標を設定すると自動的に計算されて表示されます。


からだログ ヘルスアシスト:写真付きで何を食べたかすぐにわかる「食事記録」

からだログ ヘルスアシスト:写真付きで何を食べたかすぐにわかる「食事記録」

「食事を登録」をタップして食事を登録します。登録方法は4種類から選択可能です。


特に便利なのが、「過去の記録から登録」です。気が付かれた方もいると思いますが、本アプリは写真から自動的にカロリーを計算して表示してくれるのですが、あまり精度が高くないです。


しかし何通りかの食事を正確なカロリーで登録して、「過去の記録から登録」を使えば正確に素早く記録できます。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


実際に食事の写真を撮影して投稿

「カメラから食事登録」を選ぶとカメラモードに変わります。画面をタップすると撮影されて、撮影が終了すると自動的に解析がスタートします。


解析が終わると撮影した写真と情報入力欄が現れます。みろいどが便利だと思ったのは、この画面で文字入力をしなくて済む点です。


食事名を入力する枠の右端に「マイク」のアイコンが見えますが、これをタップするとなんと、音声認識が自動的に立ち上がります。これはGoogleの音声検索と同じもので、非常に認識率が高く、簡単に入力することができるのです。


からだログ ヘルスアシスト:撮影すると自動でカロリーを解析

からだログ ヘルスアシスト:撮影すると自動でカロリーを解析

この記録をしたのは、仕事場の自分の席でした。恥ずかしいので、ボソッと小さい声で喋りましたが、この通りちゃんと認識してくれました。あとは、該当する行をタップするだけで入力ができました。「もみじ饅頭」が食事か!?というのもありますが、間食ということでご勘弁を。


ただ、先にもご説明しましたが、画像のカロリー表示を見てください。これはあまりにも大きすぎます。これでは、もみじ饅頭3個でみろいどの1日の摂取すべきカロリーとなってしまいますね。


また、このアプリは『Twitter』と『Facebook』に連動することができ、「登録する」時にそれぞれのアイコンをタップすると、投稿されるようになっています。


アカウントは設定画面から設定できますが、一度設定すると体重も含めたすべての記録が投稿されるのでご注意ください。みろいども気づかず、食事内容を全部投稿してしまったことがあります。


ウォーキングの記録も可能
からだログ ヘルスアシスト:GPSを利用したウォーキングの記録

からだログ ヘルスアシスト:GPSを利用したウォーキングの記録

本アプリは、カロリー摂取記録だけでなく消費の記録もできます。GPSを使ったウォーキングの記録ができますが、やはりGPSなのでビルの多い場所は苦手の様です。


画像の赤い線が歩いたところを表していますが、実際とちょっと違ってしまっています。ただ、ビルのないところでは、きちんと歩いた経路から距離を計測して、消費カロリーを計算してくれます。

<総括>

カロリーの自動計算は“まだまだ”改善の余地がありますが、とても記録がしやすいつくりになっています。これを使って健康増進(ダイエットやメタボ解消)に使えそうな感じです。また、食事や運動を気にするきっかけにもつながりますので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

からだログ ヘルスアシスト
NTT Resonant Inc. からだログ ヘルスアシスト 無料

『からだログ ヘルスアシスト』~撮った食事を自動でカロリー計算。生活の記録を付けて健康を目指せ!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ