44種類のフォントから好きな文字をウィジェット化!『AmazingText FREE - Text Widget』

2012年08月31日 16:08 by いのたしん
AmazingText FREE - Text Widget

AmazingText FREE - Text Widget

今回ご紹介する『AmazingText FREE – Text Widget』は、ホームカスタム派の方におすすめしたいアプリ。多彩なフォントやエフェクトで作ったテキストを、アプリ起動ウィジェットとして使えるようになります。


例えば「E-mail」というテキストをホーム画面上に表示し、それをタップするとメールアプリが立ち上がる。そんな使い方が可能になります。


ウィジェットは4種類のサイズを利用可能

AmazingText FREE - Text Widget:ウィジェットサイズは4種類

AmazingText FREE - Text Widget:ウィジェットサイズは4種類

本アプリの使い方はとてもシンプルで簡単です。英語アプリですが、一度流れを覚えれば、そのあたりは気にせず使えると思います。ウィジェットのサイズは2×1、3×1、4×1、4×2の4種類です。


ウィジェットを選択すると、テキスト設定画面へと遷移します。ここで表示したいテキストやフォント、各動作などを設定します。


まずは表示したい文字を打ち込みましょう。「Enter text」をタップすると、文字を記入するウィンドウが立ち上がります。お好きな文字を入力してください。


フォントやエフェクトがたくさん!

AmazingText FREE - Text Widget:無料版でも44種類のフォントを利用可能

AmazingText FREE - Text Widget:無料版でも44種類のフォントを利用可能

続いてフォントの設定です。フォントの設定は「Font Settings」から行います。ここには5種類のサブメニューがあります。


  • Select Font:フォントの選択
  • Font Style:フォントスタイル(太字・斜体・下線)
  • Alignment:フォントの揃え(左揃え・中央揃え・右揃え)
  • Font Size:フォントサイズ
  • Initial Font Color:フォントカラー


「Select Font」では無料バージョンでも44種類のフォントを利用可能です。ただし英語アプリのため、フォントもすべて英語です。「えー、日本語フォントは使えないの!?」と思われた方、ご安心を。本アプリは自由にフォントを追加できます。


フォントの追加は、SDカード以下の“AmazingText/fonts”フォルダ(フォルダがない場合は作成してください)にフォントファイルを入れることで可能。もちろん日本語フォントも追加できます。利用可能なフォント形式はttf、otfとなっています。


AmazingText FREE - Text Widget:さまざまなエフェクトで文字を修飾できる

AmazingText FREE - Text Widget:さまざまなエフェクトで文字を修飾できる

フォントには各種エフェクトをかけることができます。エフェクト設定は「Effects」の「ADD EFFECT」ボタンから行います。


無料版では10種類のエフェクトをかけることが可能です。1つだけでなく、いくつかのエフェクトを重ねがけすることもできます。


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


アプリの起動にも利用できる

AmazingText FREE - Text Widget:テキストをアプリ等の起動アイコンとして指定できる

AmazingText FREE - Text Widget:テキストをアプリ等の起動アイコンとして指定できる

最後にタップした際の動作を設定します。


指定可能な動作は「何もしない」「テキスト設定画面を立ち上げる」「指定したアプリやショートカットを立ち上げる」の3種類。自分の目的にあった動作を設定しましょう。


すべての設定が終わったら「Save」ボタンを押して設定を保存します。これでホーム画面に設定した通りのテキストが現れます。


ちなみにテキスト設定画面最下部にはテキストのプレビューが表示されているので、これを参考にテキストの修飾等を決めていくとよいでしょう。


ホームカスタマイズの幅が大きく広がる!

AmazingText FREE - Text Widget:アンディくんの「アプリを探す?」をタップすると、「andronavi」が立ち上がります。

AmazingText FREE - Text Widget:アンディくんの「アプリを探す?」をタップすると、「andronavi」が立ち上がります。

テキストをホーム画面に自由に表示し、そこに好きなアプリの起動設定を埋め込んでいく。これを利用することで、今まで以上にホームカスタマイズのデザインに幅が広がると思います。


例えば画像のように壁紙と組み合わせて利用する、といった使い方が考えられます。有料版『AmazingText Plus – Text Widget』ならテキストの回転なども可能ですので、もっとホーム画面をカスタマイズしたい人におすすめです。

<総括>

ホーム画面に自由にテキストを配置できるウィジェット。さまざまなフォントやエフェクトを利用することが可能です。ウィジェットをタップすることで指定のアプリを起動させることもできるので、ホームカスタマイズの幅を広げられます。

AmazingText FREE - Text Widget
DroidAhead AmazingText FREE - Text Widget 無料

『AmazingText FREE - Text Widget』~44種類のフォントから好きな文字をウィジェット化!~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ