【編集部コラム】Googleマップの対応が早かった!

2012年09月12日 12:05 by andronavi

こんにちは。最近すっかりGoogleに依存している編集部シオノイリです。


スマホはもちろん「Android」、キャリアメールは使わず「Gmail」、電話帳も「Googleコンタクト」、ブラウザは『Chrome』、スケジュール管理は「Googleカレンダー」、ファイル管理は『Google ドライブ』、行き先案内は『Googleマップ』、RSSは『Google Reader』、セキュリティも考慮してログインには「2段階認証プロセス」をなど、スマホを日常で活用する上で便利なサービスがたくさんあります。


今回はその中でも、最近バージョンアップが注目の『Googleマップ』にまつわるエピソードを紹介したいと思います。


ストリートビューに大感動

子供の頃、転勤が多い家庭で育った私は特にストリートビューに大感動。出始めの頃から、昔住んでいた場所がどうなっているんだろうとチェックしては懐かしい気持ちに浸っていました。毎朝歩いた通学路、寄り道した商店街、よく遊んだ公園…面影が残っているところもあれば、全然違う建物が建っていたり、それだけでも十分楽しめますよね。


また、あまり引っ越しの経験がない方でも、自分の実家をチェックされた方はいるのではないでしょうか。


実家を見てみると母親に遭遇

ストリートビューが我が実家付近に対応したと聞き、さっそくチェックしてみたときのこと。Web上で見て、「おーこれはすごい!」と感動し、角度を変えて2階を見ると…


お、おかあさん...

お、おかあさん...

なんと母親がぼかしなしでくっきり写っていました!


通行人や表札などはぼかしが入っているのですが、上の方はあまりチェックしてなかったんですね。(自動認識プログラムにひっかからなかっただけか)


そういう場合は「問題の報告」という形でGoogleに連絡すれば、ぼかしをいれてくれるみたいだったのですが、こんなことも中々ないので放置することに。祝、おかあさんWebデビュー!


※報告についてはこちらをご参照ください


問題の報告をしてみることに

後日、実家チェックをしてみたところ画像が更新されていて、母親はいなくなっていたのですが、今度は表札がくっきり。どうもチェックから外れてしまうようで…


そこで、試しに「問題の報告」をしてみることにしました。


約1時間後、Googleからメールが

メールを開いてみたところ、「対応完了しました。24時間以内に反映されます。」とのこと。



えっ…はやっ…



どんだけ対応が早いのでしょう。こんな通報はたくさん来るでしょうし、正直なところ対応もあまり期待はしていませんでした。レスポンスが早いということはとても重要だということを再確認すると同時に『Googleマップ』をまた好きになりました。


メールからおおよそ2~3時間後、すっかり読めなくなってました

メールからおおよそ2~3時間後、すっかり読めなくなってました

実家で個人情報が出てくるケースは稀だと思いますが、この感動を味わいたい方はチェックをしてみてはいかがでしょうか。


Android版Googleマップでは建物の階層表示、駅の時刻表、オフライン機能といった機能追加があり、どんどんパワーアップしています。iPhone5の誘惑に負けないで、Androidで一緒にGoogleマップを楽しみましょう!