Android 4.1をひと足先に味わおう!横画面にも対応する多機能ホームアプリ『Holo Launcher HD』

2012年09月26日 14:02 by せう
Holo Launcher HD

Holo Launcher HD

最新タブレット「Nexus 7」に搭載されている、Androidの最新バージョン4.1(コードネーム:Jelly Bean)のホームスクリーンの雰囲気を味わえるホームアプリ『Holo Launcher HD』を紹介します。


Jelly Beanが2012年6月末にリリースされて、まもなく3ヶ月が経過。Jelly Beanは、OS自体のパフォーマンスが向上する他、各種アカウント設定が見やすくなったり、日本語フォントサポートの強化などが行われる予定です。


2012年秋には一部でJelly Beanを搭載するAndroidスマートフォンも出てきそうですが、引き続き、主力は現行の4.0(コードネーム:Ice Cream Sandwich)になると思われます。


「そんなの待てないよ!」という方は、ぜひ本アプリを試してみてはいかがでしょうか?


※本アプリは、Android 4.0以上の対応です。


ウィジェットの大きさが自由自在

早速本アプリをホーム画面に設定しましょう。Android 4.0デフォルトのホームに比べて、Google検索のテキストボックスが白みがかっています(冒頭の画像参照)。


本アプリの特徴のひとつとして、Jelly Beanのランチャー機能をすべて使える、という点が挙げられます。


Holo Launcher HD:ウィジェットを長押しすると、リサイズできる

Holo Launcher HD:ウィジェットを長押しすると、リサイズできる

特に、ウィジェットのリサイズ機能が便利です。お気に入りのウィジェットがあっても、意外とスペースを食ってしまって置けない、という場合にリサイズができていいです。一部のホームアプリではすでに実装済みですが、便利なモノは便利なのです。


リサイズする際は、ホームスクリーンに余裕がある時にウィジェットを長押ししましょう。サイズを小さくし過ぎると、ウィジェットの表示に難が生じることもあるので注意です。


カスタマイズ性が高く、使える機能が満載

単にJelly Bean風のホームアプリであるだけではなく、カスタマイズ性が高いのも魅力です。例えば、ホームスクリーンでの画面エフェクト、ホームスクリーンやドロワーでのグリッド(アイコン表示)数の変更もできます。


ホームスクリーンのグリッド数を最大の10行×10列にしてみましたが、ここまで狭くすると、下記画像の通りアイコンやウィジェットが見えづらくなります。しかし、たくさんアイコンを置いておきたい場合は便利です。


Holo Launcher HD:ホームスクリーンのグリッド数を10行×10列に設定

Holo Launcher HD:ホームスクリーンのグリッド数を10行×10列に設定


また、ホーム画面のページを切り替える時のエフェクトは2種類用意されています。


Holo Launcher HD:ページ切り替え時のエフェクトを選べる。カードスタック(左)タブレット端末用ホーム風(右)

Holo Launcher HD:ページ切り替え時のエフェクトを選べる。カードスタック(左)タブレット端末用ホーム風(右)


ここまで読んで気になったら、ダウンロード
アプリをダウンロード


任意の動作で機能を呼び出せる
Holo Launcher HD:メニューボタンの長押しやホーム画面での上下方向のスワイプで、様々な操作を行える

Holo Launcher HD:メニューボタンの長押しやホーム画面での上下方向のスワイプで、様々な操作を行える

ホームボタンの動作、メニューボタン長押し時の動作をカスタマイズすることもできます。


国内で販売されているAndroidスマートフォンのほとんどは、独立した検索キーを持っていませんが、メニューボタンの長押しで代替するとこれが便利だったりします。


ホーム画面で上方向、または下方向にスワイプして何らかの機能を起動できるジェスチャー機能もあります。使用頻度の高いアプリを起動させるのもいいですね。


ホーム画面下部のドッグは表示・非表示の切り替えの他、スワイプによって色々な機能やアプリをドッグ部に置いて切り替えることもできます。


Holo Launcher HD:ドッグは非表示設定にできる(左)スワイプによる切り替えも可能(右)

Holo Launcher HD:ドッグは非表示設定にできる(左)スワイプによる切り替えも可能(右)


横画面表示にも対応

Androidデフォルトのホームは、画面の表示が縦方向に固定されてしまっているのが普通です。


本アプリは、ホームスクリーンやドロワーの縦横切り替えができ、端末による自動回転設定に関わらず横画面で固定することも可能です。充電中やベッドサイドでは横画面で使いたい、という時に入れておくとよいですよ。


また、ホームスクリーン・ドロワー表示中に通知領域を隠す設定もできます。


Holo Launcher HD:通常はうまく機能しないことも多い横方向での表示にも対応

Holo Launcher HD:通常はうまく機能しないことも多い横方向での表示にも対応


単純にJelly Beanのホームランチャーを先取りして体験したいユーザだけでなく、横画面でもホーム画面をしっかり使いたい方、キーやスワイプによるショートカットを使いたい方にも広くおすすめです。

<総括>

見た目はAndroid 4.0ホームとほとんど変わらないものの、使い勝手の面で進化を遂げたAndroid 4.1ホーム。その利便性プラスアルファの機能を備えた、シンプルですが高機能なホームアプリです。目立たせず、使い勝手を追求したい方はぜひ使ってみてください。

Holo Launcher HD
Mobint Software Holo Launcher HD 無料

『Holo Launcher HD』~Android 4.1をひと足先に味わおう!横画面にも対応する多機能ホームアプリ~

上のQRコードを読み取ってAndroid端末でダウンロード

無料QRコードアプリ